K-TEN Laboratoryは奥が深い!わざわざ釣れにくいようにしてあったりするタックルハウスのルアーは面白いなぁ。

偶然の賜物〔TKLM9/11・12/18〕

タックルハウスって本当に良いメーカーだと思います。

デザイナーの二宮さんがルアーに込める思いを知るとタックルハウスのルアーを使いたくなるんですよね。

TKLMはフックサイズを大きくして魚が飲み込みにくいように、そして小さい魚は弾いてかかりにくくするようにしてあります。

サスペンドタイプは更にバーブレスフックを標準で採用して飲まれてしまっても魚へのダメージが少なくなるように配慮されています。

釣るだけでなく色々な事を配慮してあるルアーなんですよね。

K-TENブルーオーシャンに込めたもの

ルアーらしい温かみがあるのもタックルハウスのルアーの特徴。

そして一度発表したルアーを長く作り続けてくれるのも嬉しいところです。

ずっと続いてほしいメーカーですね。

その為にもタックルハウスのルアーはなるべく新品を買う事に私はしています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です