指が自由に使えてカイロを入れられるグローブ。有りそうで無かったですよね。

寒い時期には欠かせないアイテムのグローブ。

手がかじかんでしまったら釣りにならないので冬に釣りをする場合は必須ですよね。

でもグローブをすると手の感覚が鈍くなってしまうので出来る事なら使いたくはありません。

なので手の甲だけ温めてくれるグローブを良く使うのですが真冬はやっぱり寒い。

せめて手の甲だけでもカイロで温められたら全然違うのに!と思っていました。

でも手の甲だけ温めるグローブは真冬用では無いためかカイロを入れられる物が無かったんですよ。

あったら良いのにと思っていたら、がまかつから出ていたんですね。

もっと早く知っていれば!と思う商品です。

ハンドウォーマー LE700

出典:がまかつ

がまかつから出ていたグローブは一般的な手の甲を温めてくれるグローブです。

手の甲側はしっかりと覆ってくれていて

手のひら側はほぼフルオープンになっています。

このタイプのグローブだと付けていても手の感覚が鈍らないので良いんですよね。

でも先程も言いましたがやっぱり保温性は低いんです。

その保温性の低さを補ってくれるのがカイロ。

手が冷えてしまうと自分の熱だけでは何ともならない事が多いので直接温めてくれるカイロは助かります。

このグローブは手の甲の所にカイロを入れられるようになっているので、釣りをしながら手を温めてくれるんです。

保温性の低いこのタイプのグローブこそカイロが欲しいと思っていたので細かな所ですが有ると無いとでは快適性が段違いです。

カラーは3色

カラーは3色のラインナップです。

でもグローブの端の所の色が違うだけなので大差はありませんね。

友人や家族と同じ物を使っていると分からなくなるので区別が付くように違う色にするという所では意味があるかな。

まとめ

冬の釣りは防寒対策をしっかりとやっているかどうかで釣りの快適性が大きく変わります。

ウェアはモコモコの物を着ても釣果に変わりは無いとは思いますがグローブだけは別。

手の感度が悪いと釣果は下がってしまうと思います。

がまかつのこのグローブは手の感度は確保しながら最大限に手を温めるグローブと言えると思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です