ホリゾンヘッド(ジグヘッド)にセットしたワームが全くズレなくなる簡単な方法

ジグヘッドにセットしたワームって使っているうちにワームがグズグズになってズレるようになってしまいますよね。

以前はレンジローラーにセットしたワームがズレなくなる方法をご紹介しました。

でもこの方法はレンジローラーにしか使えない方法。

なので今回はがまかつのホリゾンヘッドにセットしたワームが全くズレなくなる方法をご紹介します。

レンジローラーの方法よりも圧倒的に簡単で効果は抜群な方法ですよ。

準備するのは1つだけ

ワームがズレなくする為に準備するのは1.0ミリの硬質ステンレスワイヤー。

それを写真のように曲げた物を用意します。

この時に注意するのは硬質ステンレスワイヤーはジグヘッドのワームキーパーの軸の太さよりも少し狭く曲げる事。

準備するのはこれだけです。

セットしてみる

用意したのはデスアダーの8インチ。

デスアダーの8インチのように自重のあるワームってジグヘッドからズレやすくなりますよね。

先程準備した硬質ステンレスワイヤーの1.0ミリを刺していきます。

ジグヘッドのワームキーパーの軸を挟むように刺していきます。

ワームの中にステンレスワイヤーが全部入るように差し込みます。

うっすら見えるのがステンレスワイヤーですね。

どのような状態になっているのかというと上の写真のような状態です。

ジグヘッドのワームキーパーの軸にステンレスワイヤーが挟まっていて、ワームキーパーの山型になっている部分にステンレスワイヤーが引っかかって写真の左側には動かない状態になっているんです。

なのでワームがズレなくなります。

引っ張ってみた

試しにワームを引っ張ってどれくらい耐えられるのかテストしてみます。

ステンレスワイヤーがホリゾンヘッドの山型の部分に引っかかって耐えてるのが分かります。

その後も強引に引っ張るとステンレスワイヤーを差し込んだ部分からワームがちぎれ始めます。

最終的にステンレスワイヤーを差し込んだ所からアイ側はズレないで残りました。

ワームがちぎれるまでズレなければOKですよね。

まとめ

今回はホリゾンヘッドにセットしたワームが全くズレなくなる方法をご紹介しました。

簡単に出来ますのでワームがズレるのが嫌な人は試してみてください。

何匹釣っても、何かに引っ掛けてもズレないのでとても快適に釣りが出来ますよ。

またホリゾンヘッドでなくても、ホリゾンヘッドのようにワームキーパーの所がある程度太さがあって山型になっているジグヘッドなら同じように出来ます。

最後までお読み頂きありがとうございます。