ウォーターソニックはピカールで蘇る!くすんだウォーターソニックをピカピカにしてみました。

先日、中古でくすんだウォーターソニックを購入しました。

以前、ウォーターランドのテクノペンシルをピカールで磨いたらピカピカになったのを思い出したんですよね。

このくすんだウォーターソニックもピカールで磨いてピカピカにしてみようと思います。

磨く前

購入したのはシルバーのオリジナルサイズのウォーターソニックです。

写真では見えにくいですが、けっこうくすんでいて汚い感じになっていました。

そのためか価格は1つ200円以下。

これは買って綺麗にして使おう!と即決で購入しました。

特別汚れが付いているわけでは無いのですが全体的に細かく傷が付いてくすんでるような感じです。

ボックスの中に長い事入れられていて擦れたような感じです。

ピカールで磨いていく

使ったのはピカール金属みがきです。

ペーパーの荒い番手から磨いていけば鏡面になるのでしょうが、普通に使い倒す予定なのでそこまでは必要ありません。

ざっと汚れを取った後にピカールで磨いていきます。

キッチンペーパーにピカールを付けて磨いていくと、すぐに写真のように真っ黒になります。

そして目で見ても分かるくらいにルアーは綺麗になっていきます。

上がピカールで磨いたウォーターソニック、下が磨いていないウォーターソニックです。

ルアーの輝きが違いますよね。

上の磨いたウォーターソニックはスマホが写り込んでいます。

続いてもう一つも磨いていきます。

キッチンペーパーにピカールを付けて磨いていくとすぐに写真のようにピカピカに!

この輝きはまさにクロームカラーといった感じです。

ほぼ新品の状態になったと思います。

ボディへの写り込みは新品の時より良くなったかもしれません。

まとめ

今回はアルミのルアーであるウォーターソニックをピカールで磨いて綺麗にしてみました。

ウォーターランドのルアーに多い金属を使ったルアーはピカールを使うと本当に綺麗になります。

スピナーベイトのブレードなどもピカールを使えば綺麗に出来ますよ。

手持ちのルアーで古びてくすんでしまっているルアーがあったら一度磨いてみると思った以上に綺麗になる事があります。

綺麗な状態に戻して、またたくさん魚を釣り上げたいですよね。

最期までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。