クリンカーフロッグがラットに変身。ボディを半分に曲げてポンチで穴を開けるんですね。

今まで多くのフロッグの改造をしてきました。

私はライギョ釣りからフロッグの改造に入ったので、改造の仕方もライギョ用のフロッグ寄りなんですよね。

ウエイトはフックに重りを巻く事がほとんどでボディ自体にウエイトを取り付けたのはスナッグプルーフのフロッグくらいです。

でもスナッグプルーフのフロッグは元からボディにウエイトが付いていたから。

元からボディにウエイトが付いていないフロッグにはフックにウエイトを巻いていました。

今回の動画は元からボディにウエイトが付いていないフロッグにウエイトを取り付ける方法です。

ポンチでボディに穴を開けるのですが、ボディを半分に折ってくり抜けば綺麗に抜けるんですね!

単純な事ですが気付きませんでした。

ボディにウエイトを付ける時はフックのゲイブが確保したままに出来るので、フッキングの邪魔になりにくいんですよ。

これは良い方法を知りました!

皆さんもやってみてください。

ハンドメイドスピナーベイトCambia 販売しています。

Cambiaの詳細についてはこちらをご確認下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。