レアリスジャークベイト 85 sp(DUO)。ついに琵琶湖のコアユに合ったサイズが出ますよ!

DUOは多くのメーカーのルアーをOEMで作っている会社です。

皆さんが持っているルアーも実はDUOが作ってるというルアーが何個かあると思います。

そんな多くのメーカーのルアーを製作しているDUOですが自社でルアー出すと、途中で関係するメーカーが無くなる事からコストを安く出すことが出来ます。

高品質なルアーが割安で買える上に、多くのメーカーのルアーを見ているDUOなのでルアーも良い物が多いです。

派手さが無くて目立たないとは思いますが一度使ってみると良さが分かると思いますよ。

そんなDUOからジャークベイトのダウンサイジングモデルの85spが発売されますので見ていきたいと思います。

デザイン

出典:DUO

今までのジャークベイトのデザインを引き継いだデザインですね。

私は現在発売されている120spを良く使いますが体高が高くフラットな側面はジャーキングをすると綺麗にフラッシングしてくれます。

この85spも同じくフラッシングしてくれそうなデザインですね。

ウエイト・フック

出典:DUO

ウエイトは8gなのでベイトフィネスでの使用が快適そうです。

8gというウエイトなのに重心移動が付いていないのが珍しいですね。

体高のあるデザインなので付けようと思えば付けられたと思いますが、アクションを最優先で考えたという事だと思います。

またフックは前後共に6番です。

DUOのフックは純正でフッ素コートと思われるフックが付いているのですが、それで定価1300円!やはりコスパは高いですね。

カラー

出典:DUO

カラーは全部で10色のラインナップです。

私の好きなクリアレッドの色があるのが嬉しいです。

少し透けた色のオイカワカラーやキンクロも良い色ですね。

アクション

アクションはロール主体の動きです。

フラットな側面と相まって効果が高そうですね。

村田さんが言われてたのですが魚はロールアクションが大好きと言われてました。

ウォブリングは魚に気付いてもらえるけど食わせられるのはロールだということです。

野池のようにスレていない所ではウォブリングも効きますが通常の場所ではロールするルアーが強いと私も思います。

まとめ

実は私の自己記録のバスはレアリスジャークベイト120spで釣っています。

そんな事もあってレアリスジャークベイトは思い入れが強いルアーです。

今年の琵琶湖はコアユが豊富でしたのでもう少しはやく出ていれば活躍しただろうなと思ってます。

これからは120spと85spの組み合わせで攻略していきたいと考えています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

デュオ レアリス ジャークベイト 120SP 2018年新色 (ブラックバス ルアー)
created by Rinker
¥1,386 (2019/12/11 21:51:27時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です