ホッツィートッツィー セラフ(ザウルス)インプレ。ダブルスイッシャーの名作

スイッシャーのペラの音や振動は魚にとても効果がある気がします。

ルアーを始めた時は釣れる気がしないルアーの代表だったスイッシャーですが今では長い間消えずに残っている理由が分かる気がします。

ただなぜ釣れるのかは残念ながら良く分かりません。でも釣れるんだからOKですよね。

スイッシャーは好きで色々と集めていますが使いやすいと感じてるスイッシャーの一つのホッツィートッツィーセラフについて今回は見ていきたいと思います。

なぜセラフかって?

単純に丈夫な事と、アクションもオリジナルよりメリハリが付けやすいと思っているので先にセラフを紹介させてもらいました。

デザイン

子供の頃に憧れたルアーの一つでもあるザウルスのホッツィートッツィー。

割と大きめなボディにフックが3つ付いていてフッキングは良好です。

ペラは前後共にボス付きのペラでとてもスムーズに回ります。

ペラは前後で逆回転をしますので早巻きでもボディが回転してラインがヨレるのを防止しています。

アメリカンルアーでは敢えて同じ回転方向のペラを使ってボディをロールさせているルアーが多いですがホッツィートッツィーは音で勝負といった感じですね。

フック

ボディに付いている2本のフックを4番、テールフックを2番にしています。

本当はスプリットリングを付けずにセットする方が見た目的に好みなのですが、このホッツィーは琵琶湖で使っているので実用性重視でスプリットリングを付けてます。

フック交換がしやすいだけでなくバレにくくもなりますね。

あとザウルスのセラフシリーズのビスは+形状をしていてとてもナメやすいです。

ヘドン等と同じ−形状のビスを買って交換する事をオススメします。

カラー

セラフはオリジナルのカラーの他にショップカラーみたいな物もあり、かなり多くのカラーがあります。

ホッツィートッツィーをプラらしい透明感のあるカラーで使えるのが嬉しいですよね。

ザウルスらしい横向きのカラーは絶対ですね!

アクション

アクションはただ巻きやストップ&ゴーで使うのが私は好きです。

ホッツィートッツィーはダブルスイッシャーのなかでは割と首振りしやすい方なので首振りで使われている方も多いと思いますが、私はただ巻き派です。

スイッシャーのポロポロポロという音が好きなんですよね。

ホッツィートッツィーも良い音を出してくれるのでスイッシャーを楽しむにはただ巻きを私はオススメします。

まとめ

トップウォーターの中でもスイッシャーはプレッシャーに強いような気がしてます。

水中で使うI字のスイッシャーがこれだけ釣れている中、魚を騙しやすい水面で使うのだからそりゃ釣れますよね。

スイッシャーは広いエリアを探るのにも適したトップウォーターなので琵琶湖のウィードエリアなどで使ってみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です