Btスピン(シマノ)インプレ。今までに無かったボディもアクションするテールスピン

テールスピンは本当に良く釣れますね。

サイズは選べませんが魚に口を使わせる能力は凄いものがあります。

ジャッカルのデラクーで一気に浸透した感がありますが、それまでウォーターランドのスピンソニックにはかなり良い思いをさせてもらいました。

まだあまりテールスピンを投げている人が居なかったので本当に良く釣れました。

ただずっと不思議だったのがテールスピンってバイブレーションにブレードを付けたような形状なのにボディは自発的には動かないんですよね。

同じ事を考える人がいたようでついにボディが自発的に動くテールスピンが発売されました。

今回はボディが自発的に動くBtスピンを見ていきます。

デザイン

出典:シマノ

何とも可愛らしいデザインですね。

見た感じは今までのスピンテールと変わらないような気がしますがボディの厚みがあるんです。

出典:シマノ

これによってボディにしっかりと水を受けバイブレーションしています。

テールのブレードは控えめ

出典:シマノ

またテールのブレードはボディサイズからすると小さめです。

ボディの動きを殺さないために小さいブレードにしてあるのだと思います。

テールスピンはブレードの振動で細かく震える動きでしたが、Btスピンはボディの動きがメインでテールのブレードはキラメキをさせるために付いているといった感じです。

同じスピンテールでもコンセプトが全く違いますね。

フック

出典:シマノ

フックは8番が付いています。

ボディの幅がある事で今までのテールスピンよりも障害物回避能力は高そうです。その辺りも考慮したと思われるフックサイズですね。

ただ出来ればもう少し大きいサイズが良かったのが本音です。

6番にしても動きは変わらないと思いますので標準で6番が良かったな。

カラー

出典:シマノ

カラーは8色のラインナップです。

シマノのルアーは見ただけでシマノの分かるのかわ良いですね。

昔みたいにアピールとナチュラルを作って欲しい

昔シマノでは村田さんが提唱していたアピールとナチュラルの動きに合わせて、同じサイズのルアーをアピールとナチュラルで二種類販売していました。

それほど共感を得ていなかったように感じましたが、今思うと時代を先取りし過ぎていたような気がします。

今同じサイズでアピールとナチュラルでルアーを作ったら面白いと思うのですがいかがでしょうか。

シマノさんよろしくお願いします。

まとめ

スピンテールはブレードの動きに左右されていたのでルアーによる違いが少なかったですがBtスピンは明確に違いを付けてきましたね。

このように今まであったものを改良して試してみるからこそ進化するのだと思います。

Btスピン良く釣れるという声を最近聞くようになったので、これからのスピンテールはボディも動くのが当たり前という時代が来るのかもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です