レアリスバイブレーション68G-FIX(DUO)インプレ。敢えてシミーフォールさせないリアクションバイブレーション

バイブレーションのフォールでシミーフォールするものが多くなりましたね。

動きを見ていても釣れそうと感じますし、釣果情報を見ていても良く釣れているので効果は大きいのだと思います。

そんな中真っ直ぐフォールするオリジナルのレアリスバイブレーションをさらに早くフォールさせるようにチューニングしたレアリスバイブレーションG-FIXがあります。

高速でフォールする事でシミーフォールでは食わせられない魚もリアクションで食わせられるバイブレーションだと感じています。

今回はレアリスバイブレーション68G-FIXについて見ていきます。

デザイン

外観上のデザインはレアリスバイブレーションと全く同じです。

外観は同じですがウエイトをタングステンに変更し頭部に鉛の成形ウエイトを増やす事でノーマルより5gも重い21gとなっています。

(アイの所くらいまで薄っすら見えるのがウエイトです。)

レアリスバイブレーション特有の薄型ボディと全長68ミリという大きさで21gのウエイトはかなり重たいですよね。

当然に飛距離も相当です。全力で投げると50m程度巻いているラインが全て出て下糸が出てしまいます。

個人的に好きなのがこの薄型ボディ。

ここまで薄いバイブレーションはバス用では無いですよね。この薄いボディとウエイトの重さで高速でフォールします。

カラー

出典:DUO

カラーは少なくなってしまい6色のラインナップです。

少なくなってはしまいましたが釣れスジのカラーが揃ってますね。

湖北ネオンパープルやGFブルーバックはとても好みです。

シーバスでも良さそうなカラーですね。

使い方

私がオススメする使い方はリフト&フォールです。

感覚的にはメタルバイブと同じような感覚で使えます。

着底したらロッドをあおって、落とし込む時はロッドを戻しながら張らず緩めずで落とします。この繰り返しでOKです。

アタリが出るのはロッドを上げきった直後と、着底直前がほとんどです。

ロッドをあおる時は11時くらいの位置で止めておいて合わせる余裕を残しておく事がポイントですね。

また非常に根掛かりが多いのでラインは太めにしておく事をオススメします。

まとめ

これから寒くなっていくにつれて使う機会が増えるバイブレーションのリフト&フォール。

レアリスバイブレーション68G-FIXのボトムの取りやすさと操作感はリフト&フォールの釣りを始めるのにちょうど良いと思います。

全然反応無かったのにあっさりと釣れる事が多いリアクションの釣りを覚えておくと、今までよりプラス1匹釣れるようになると思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です