マクベス(シマノ)インプレ。潜行角度が浅く障害物回避能力が高いクランク

シャロークランクは潜行角度が浅いクランクが使いやすい事が多いと感じます。

レイダウンに入れる場合もガンガン当てるよりは2、3回当てるくらいの方が使いやすいのは私だけでしょうか。

潜行角度が浅いクランクはイヴォークが人気かと思いますが、シマノのマクベスも同じく潜行角度が浅くて使いやすいです。

今回はマクベスについて見ていきます。

デザイン

シマノのルアーの中でイヨケンさんが監修したルアーは他のシマノルアーとは違う雰囲気ですよね。

マクベスはイヨケンさんが監修したので可愛らしいルアーになっています。

カバークランクらしいファットなボディで浮力を十分に持たせ、ウエイトはフロントフックの付け根に集中して配置。

出典:シマノ

透明感のあるカラーだとウエイトの一点集中が良く分かりますね。

サイズ

全長63mmでウエイトは16gです。

サイズ感としてはイヴォーク2.0やLC2.5と同じくらいと思って貰えればOKです。

キャスティングのしやすさや障害物回避能力等のバランスを考えるとちょうど良い大きさだと思います。

カラー

出典:シマノ

カラーは13色のラインナップです。

定番のカラーが抑えられているので安心ですね。

アクション

動きはウォブリングとロールを組み合わせたウォブンロールアクションです。

イヴォークほど早いピッチではありませんが充分良く動きます。

イヴォークは早いピッチでウォブリング主体の動きをしますが、それに比べるとマクベスはロールを良くしています。

ウォブリング主体でピッチが早いイヴォーク、ウォブリングとロールの動きを上手く組み合わせたマクベスといった感じで使い分けると良いと思います。

まとめ

シマノは最近ルアーに力を入れていますね。

マクベスもしっかりとテストをして作ってあるんだろうなと感じるルアーでした。

イヨケンさんのルアーは特に流行りとかでは無く、必要な物を作るといった印象があります。

これからも流行りを追うのでは無くイヨケンさんが必要な物を作ってもらえれば良いなと思いました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です