チャガースプーク(ヘドン)インプレ。ポッパーじゃないよチャガーです。

チャガーという言葉を聞くことはほとんどありませんがヘドンの中ではチャガー音とポップ音は明確に違う音として考えられているそうです。

ポップ音が小魚が出している音であるのに対して、チャガー音はバスがエサを食べた時の音。

小魚がいると思わせて誘うのと、仲間が捕食したという競争心で誘う事の違いです。

昔のルアーデザイナーは色々な事を考えてデザインしていたんですね。

今釣りをしている私たちと根本的に見ている所が違う気がします。

デザイン

ポッパーじゃないよ。チャガーだよ。と言っても見た目はほぼポッパーですね。

違いがあるとすればボディが太めな事かな。

カップの形状はちょっと違ってて、どちらかというとラッキー13のようなダーターに近いカップ形状です。

ダーターの音もチャガー音なので形状が似てるのも当然ですね。

サイズ・ウエイト

全長は約7.5センチ、ウエイトは5/8オンスクラスです。

ポッパーと比べて大きめですよね。

フックも前後共に4番が付いています。

このサイズ感が使いやすくてライギョ釣りでは良く使いました。

ポップRのP65とチャガースプークで使い分けていた感じです。

カラー

出典:スミス

実はチャガースプークは現在廃盤になっていて原点回帰シリーズとして限定生産されています。

ヘドンはちょくちょく廃盤になるのが辛いところなんですよね。

いつかはまた復刻するのかもしれませんがそれが10年後なのか20年後なのか分からないのでついつい多めに買ってしまいます。

ルアーが集まっていくのは楽しいんですけどね。

アクション

チャガー音という大きい音を出すので大雑把なルアーかと思われがちだと思いますが実は結構芸達者なルアーです。

ポッパーよりも大きめで長めのボディのおかげで首振りを上手くします。

優しく動かせばチャガー音も抑えめに首を振りますので食わせのアクションとして効果的です。

(アイの所にウエイトでバランスが取られています)

また広い範囲にアピールしたい時は強く長めのジャークをしてチャガー音を出すのが良いですね。

経験的には激しく動かせば動かすほど食いに来る出方も激しくなりますのでかなり刺激的な出方をします。

食わせの首振りに寄せのチャガー音の両方使える万能なルアーです。

まとめ

とても万能だと思うのですが人気は少ないのかな。残念ながら廃盤になってしまったチャガースプーク。

原点回帰シリーズが終わってしまったら次はいつ買えるか分かりません。

使ってみたい方は今買っておくのがチャンスです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です