プロップペッパー(ティムコ)インプレ。ペラの出来が最高に良い!

スピナーベイトのブレードやスイッシャーのペラは魚を引き付ける何かがありますね。

同じように見えてちょっとした形状で動きが変わるので面白いです。

ティムコのプロップペッパーというダブルスイッシャーがあったのですが(すでに廃盤。残念!)ペラが凄く良いんです。

今回はスイッシャーの命とも言えるペラが最高なプロップペッパーをご紹介します。

デザイン

ボディ形状はステルスペッパーにそっくりです。

透明なボディなので良く見てみるとボディ中央付近の下部にウエイトが有ります。

極力低重心で水平に浮くようにデザインされています。

また通常はリアペラの後ろにもフックが付いていますがプロップペッパーは付いていません。

これも水平浮きにこだわっている所ですね。

ペラ最高

プロップペッパーで気に入っているのがペラ。

分厚めで大きいペラはスムーズに回るといつよりはトルクのある回り方をします。

そしてペラの穴に秘密が

四角形になっているんです。

穴が四角形になっている事でペラが回るとチリチリといった金属が当たるような音がします。

穴が四角形という事でペラは回りにくくなっているのでしょうが、トルクある回り方をするペラはそんな事関係無いといった感じで良く回ります。

このペラが気に入っているんです。ペラ2枚で1000円でも欲しいくらいです。

浮力は低め

プロップペッパーの浮力はかなり低めです。

ほぼ沈んでいると言っても良いのではないかな。

もちろんこれは狙って浮力を低めにしてあって、ただ巻きをした時にペラもボディもしっかりと水に絡みながら動いてくれます。

カラー

人それぞれ好きな色があると思いますがティムコのカラーって個人的に好きな色が多いです。

特にティムコは反射版入りのカラーを良くラインナップに入れてくれていて嬉しいです。

曲面をクロームカラーにするとどの角度から見てもキラキラしていると思うのですが、反射板のように平面になっているとある角度のみキラっとして他の角度はキラキラしない。

その差が良いと思っています。

アクション

ダブルスイッシャーは首振りを狙ったもの、ただ巻きに特化したものがあると思いますがプロップペッパーはただ巻き特化のタイプです。

このペラはトゥイッチするよりもただ巻きでこそ本領発揮できるペラだと思っています。

トゥイッチしなくても大きいペラなのでしっかり水を掻き分けますし、浮力が弱めの設定は首振りには不向きですね。

トップのI字ルアーだと信じてただ巻きして下さい。

まとめ

とっても良いルアーだと思うのですが残念ながら廃盤になってしまっているプロップペッパー。

サイズが大きめなので関東では受け入れられなかったのかなと想定しています。

中古で見つける事が出来たら買っておいたほうが良いルアーだと思ってます。

もし見つけたら水面をゆっくり巻いてみて下さい。きっと良い釣りが出来ます。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です