サミー65(ラッキークラフト)インプレ。小さくなってもサミーの水を切る動きで首振りします

野池でトップウォーターで釣りたい場合は小型の物が強いです。

魚のサイズに関係無くザラスプークなどの大型のプラグは出ても弾いてしまう事が多いんですよね。

これは普段から食っているエサが小さいから大きい物を食うのが下手なのかと推測しています。

小型のペンシルはドッグX jrコアユを良く使っていますがラッキークラフトのサミー65も劣らないくらい良く釣れます。

デザイン

お腹側が丸く、背中側がまっすぐになっているサミーのデザインが小さくなっても同じようにデザインされています。

アイの所にあるカップもちゃんと付いています。

このカップでアクションした時にポップ音が出るようになっています。

人には聞こえないくらいの音ですけどね。

サイズ・ウエイト

全長65ミリ、ウエイトは5.8gです。

前はスピニングで使っていたサイズですがベイトフィネスの登場でベイトでも快適に使えるようになりました。

やっぱり個人的にはベイトで釣った方が楽しいんですよね。特に投げる楽しさがベイトの方が大きいです。

フックは前後共に8番が付いています。このサイズにしては大きめのフックが付いているのが嬉しいです。

カラー

出典:ラッキークラフト

サミーは100が主流かと思いきやカラーラインナップが1番豊富なのは65です。

ラッキークラフトはゴースト系のカラーのイメージは確かにありますが、ラインナップもゴースト系が多めです。

アクション

さすがサミーという名前が付いているだけあってアクションはとても良く首振りをします。

誰でも簡単に動かせる所はサミー共通の魅力ですね。

首振りはゆっくりとしたリズムで首を振るのでは無く、スッスッと早めに水を切りながら首振りします。

ポーズすると顔の部分だけ出して垂直気味に浮かびますのでピンポイントを一点で誘う事も可能です。

小さいけれどしっかりとサミーの動きをします。

まとめ

サミー65は野池でとても使いやすいルアーです。

小バスでも水面に出てくるのを見るとテンション上がりますよね。

またトラウトの管理釣り場でも私は良く使っています。

掛かりは小型のトラウトだと少し悪いですがけっこう出るので楽しいですよ。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)
¥1,705 (2020/09/29 05:35:11時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です