ベビートーピード(ヘドン)インプレ。小型シングルスイッシャーの代表的ルアー

ヘドンのルアーは大好きです。

シンプルなデザインの中に込められたデザイナーの思いがあって魅力を感じます。

シングルスイッシャーと言ったらトーピードシリーズと言う人は多いですよね。

トーピードシリーズの中で1番数が釣れると思っているベビートーピードをご紹介します。

デザイン

物凄いシンプルなデザインですがペラのスイッシュ音やボディでの水押しを突き詰めていくと結局このデザインになっていくのではないかと感じています。

ズイールのプランクも似たようなデザインですが柏木さんが水押しさせるにはこのデザイン以外に無いと雑誌で書いてあったのを思い出します。

トーピード(魚雷)という名前の通りリアのペラで水をかき回しながら進むのが面白いです。

マグナムトーピードは直ペラだったり、ヒネリペラだったり時期によって違う種類のペラが付いていますが、ベビートーピードは直ペラのみです。

サイズ・ウエイト

全長は約6センチ、ウエイトは3/8オンスです。

フックは前後共に4番が付いています。

このサイズ感が野池のフローターで釣りをしている時にちょうど良いんですよね。

オーバーハングの下に入れて動かして釣るのが楽しいです。

カラー

出典:スミス

カラーは16色のラインナップです。

スミスが扱っているカラーは定番なものが多いですね。

むしろスミスが取り扱っているから定番なのかもしれません。

ベビートーピードも長い歴史の中で定番カラー意外にたくさんのカラーがあります。

集めだすとキリが無いレベルですね。

アクション

ベビートーピードは約45°くらいの角度で浮きます。

立ち気味の姿勢なので一回のアクションでの移動距離が抑えられていてピンポイントで狙うのにとても使いやすいルアーです。

では広いエリアを探るのは苦手かと言ったらそうではないのがスイッシャーの良い所。

ロングストロークで誘えばしっかりと広いエリアを探る事が出来ます。

またゆっくりとただ巻きするのも効果的。

ペラは魚を寄せる力が強いです。

まとめ

ベビートーピードはフローターの時だけでなく夜釣りでも活躍しています。

派手に動かすと派手に出る事が多いので、真っ暗の中バイトの音が激しく聞こえるのは楽しいですよ。

ナマズの夜釣りでも良く釣れますので1つは持っていたいルアーです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
ヘドン(HEDDON)
¥1,408 (2020/09/19 18:02:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です