ロッドフェルールワックス(スミス)インプレ。2ピースロッドの「抜けない!」を防止出来ます。

長年釣りをしていれば一度は経験した事があると思われる2ピースロッドのジョイント部分が抜けなくなるトラブル。

何故こんなに固いんだ!と思うほど抜けなくなる事があるんですよね。

そんな抜けなくなるトラブルを未然に防いでくれる便利なアイテムをご紹介します。

ロッドフェルールワックス

家のテーブルに置きっぱなしにしておいたら家族がスティックノリと勘違いしてしまいそうな見た目ですが優れもののワックスなんです。

2ピースロッドのジョイント部分に塗って固まってしまうのを防止するワックスですね。

使いかけの写真め申し訳ないですが、見た目は本当にスティックノリみたいです。

子供に渡したらノリとして使っちゃいそう(笑)

こんな感じで塗ります

ジョイントの差し込む側のカーボンの素地が見えている所にノリを塗るように塗って下さい。

スティックで塗ると写真のようになります。

ざっと塗ったら次は指で満遍なく伸ばします。指で仕上げないとムラが出来ちゃうんですよね。

ムラなく指で伸ばしたらジョイントを差し込みます。

私は差し込み側の内側にもワックスが付くように軽く回しながら入れてます。

差し込むと最初は削ったチーズみたいにワックスが剥がれますので、それを再度指で伸ばします。

何度か伸ばしては入れてを繰り返すと差し込み側の内側にワックスが付いて削れなくなってきます。

差し込みの固定は、よりしっかり固定出来る。

抜けなくなるのを防止すると聞くと、差し込みの固定が緩くなる気がしませんか?

私も使うまではそのように思っていました。

でも実際に使ってみるとよりしっかりと固定出来るんです。

ワックスの粘度が絶妙なんでしょうね。奥に差し込むにつれてじわ〜と固く固定出来ます。

ワックスを塗る前は奥に差し込むとキュッ。と止まるイメージですが、ワックスを塗るとじわ〜と徐々に固くなっていくんです。

使っている途中で緩む事を防止出来ます。

まとめ

ワンピースの持ち運びがいろいろと面倒になってきた事でこれから確実に増えると思われる2ピースロッド。

遠征に行こうと思ったら抜けなくて新幹線に載せられない!なんて事になったらガッカリですよね。

このワックスを塗っておけばしばらくは抜けなくなる心配はしなくても大丈夫ですよ。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
スミス(Smith)
¥746 (2020/10/27 01:58:27時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です