ビハドウ80(ノリーズ)インプレ。名前の通り微波動。ナチュラルなスイッシャー

最近はシンキングスイッシャーが出てきてスイッシャーを使う人が増えましたが、前はスイッシャーを使っている人を見た事がほとんど無かったです。

でもトップ専門の人ってペンシルかスイッシャーの使用頻度が多い気がしませんか?それってスイッシャーがペンシル並に良く釣れるからだと思います。

いきなりフルサイズのダブルスイッシャーはハードルが高いかもしれませんがノリーズのビハドウ80くらいのサイズなら気軽に使えそうですね。

デザイン

トップウォータープラグで水を押そうとすると頭が大きいデザインになりますが、ビハドウは頭もテールも細めのデザイン。

ボディ自体では水を切るようになっていてペラの動きを優先するデザインですね。

ボディは幅が狭めの偏平ボディ。

ペラが無かったらミノーみたいなボディです。

幅が薄い分フッキングは良さそうですね。

小さめのペラは良く回る

ビハドウのペラは小さめで、ゆっくりただ巻きでも小気味良く回ります。

回るのは当たり前?いやいや、ただ巻きでは回りにくいルアーってけっこうあるんですよ。

ただ回りにくいと良く釣れないのかと言われると、そうではないのがダブルスイッシャーの不思議なところ。

回りにくいけどトゥイッチすると良く釣れるルアーもあるんです。

その点ビハドウはゆっくりただ巻きでも良く回るので、ただ巻きで使いたいダブルスイッシャーです。

背中側にウエイトがある!

シンプルなデザインのビハドウ。

でもノリーズが作っているんだからこだわっていない訳が無いですよね。

ビハドウは珍しく背中にウエイトが仕込んであります。

これはルアーのバランスをあえて不安定にさせてボディをロールさせる為に仕込んであります。

ゆっくりただ巻きしている途中に波や風を受けるとバランスを崩してロールしやすくなっているんです。

サイズ

全長は82ミリ、ウエイトは10gです。

またフックサイズは前後共に6番になっています。

まさに80ミリ程度のミノーと同じサイズ感なので誰でも使いやすいサイズですね。

カラー

出典:ノリーズ

カラーは豊富なラインナップが用意されています。

ただあまり流通が無いのか人気なのかは分かりませんが、ショップで見かけるのは5色くらいな気がします。

ノリーズはけっこう反射板入りのカラーを用意してくれているのも個人的には嬉しいところ。

ロールした時にキラっとメリハリを付けてフラッシング出来るのは反射板入りカラーの強みですからね。

ロールさせるために背中にウエイトを仕込んでいるビハドウには反射板入りのカラーと相性が良いと思います。

アクション

ビハドウのアクションは単純です。

ペラが回りながら真っ直ぐに手前に泳いでくるだけです。

正直、最初はもっと派手に動かしたいなぁ。と思うと思います。

ダブルスイッシャーなのでトゥイッチすれば派手に水しぶきをあげてくれますからね。

でも個人的に良く釣れるのはゆっくりただ巻きなんですよね。

水面のI字系ルアーだと思ってもらえれば使い続けられるかな。

動画を見て釣れるイメージん持ってゆっくり巻き続ければ釣れると思います。

まとめ

私も最初はダブルスイッシャーはあまり釣れる気がしないルアーでした。

ある時雑誌の記事で水中からダブルスイッシャーのただ巻きの写真が載ってたのですが、引き波が凄い魅力的だったんですよ。

それを見てから釣れる気がして、1匹釣ったら好きなルアーになっていました。

今のプレッシャーが高いフィールドではゆっくりただ巻きは他のトップよりも効果的な事が多いので試してみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
ノリーズ(Nories)
¥1,870 (2020/11/28 11:38:23時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です