モンスターキスが取り扱っている、ボレロ プロテクティブでルアーをガラスコートしてみた。

私の好きなカラーの一つの、ヘドンGRAカラーやボーマーのホットタイガーカラー。

いわゆるマットタイガー系のカラーなのですが、このカラーにも不満があります。

それは汚れやすい事と、フロッグなどに長い間引っ付いてるとカラーが溶けてしまう事があること。

(こんな感じで溶けてしまうんですよね)

そこで本来はリールやロッド用のガラスコート剤をルアーに塗ってみたら汚れや溶ける事を防止出来るのでは?と思った次第です。

モンスターキスが取り扱ってます。

出典:モンスターキス

モンスターキスって使って良いと思った物を取り扱ってたりします。

今回使うガラスコート剤のボレロ プロテクティブも使って良かったから取り扱い始めました的な商品です。

本来の使い方はロッドやリールにコートして傷や汚れを防止するものなのですが、樹脂との相性も良いとの事でルアーに使って見ることにしました。

施工してみる

今回施工したのはヘドンのダイイングフラッター。

GRAカラーがいい感じの雰囲気です。

まずはフックやペラを外します。

ヒートンだけは持つために付けておきます。

このマットな感じを見ておいて下さい。

製品はこのような感じです。ヤクルトくらいの大きさですね。

内蓋が付いているおかげで2ヶ月くらい前に使用したのですが中身が硬化する事は全く無かったです。

施工は簡単。ウエスに液を少し付けてルアー全体に薄塗りしていくだけです。

薄塗りした後は30分程乾かして再度薄塗りします。

これを5回繰り返しました。

ここで一つ注意点。

一回目は優しく撫でるように塗ったので問題無かったのですが、二回目の時少し力を入れて塗ったら緑色が少し落ちてしまいました。

三回目以降は再度優しく薄塗りしたら色が落ちる事はありませんでした。

最初は全体に馴染ませるくらいのつもりで施工した方が良いですね。

完成

最後の薄塗りをしてから24時間硬化するのを待った後、ウエスで表面を磨いて完成です。

写真を見て分かりますでしょうか?マットカラーの雰囲気は残っているのですがツヤが出ています。

そして背中の部分で緑がうっすら薄くなっているのが緑が取れてしまった所です。

これから何年も使っていかないと汚れが付きにくくなったのか。色が溶ける事はなくなったのか?は分かりませんが、表面を触った感じはちょっとしっとりした感じで良さそうです。

これから使っていって変化があったらまた記事にしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です