アルファスSV TW(ダイワ)。やっぱり出た!フルメタルボディ&コンパクトのSV+TWSのリール!

絶対出ると思ってたんですよ。アルファスSV TW。

出るのは2021年だと思っていたんですけどね。

去年のタトゥーラSV TWみたいにフライングで今年に発売になります。

フルメタルボディでSVでTWS。欲しい人絶対多いですよね!

今回の色はシルバー

出典:YouTube

ダイワのリールって黒っぽいカラーが多いんですが、今回はなんとシルバーです。

シマノのメタニウムがシルバーからダークグレーになったのに対して、アルファスは逆にシルバーになった感じですね。

最近黒ばっかりだったので私は好印象です。

32ミリ径のナロースプール

今回採用になったスプールは32ミリ径の「ナロー」スプールです。

肝心なのはナロースプールになったという事。

シマノもナロースプールを採用し始めていますが、レスポンスの違いは誰でも分かるレベルでした。

SVスプールでナロースプールって初めてだった気がします。

ただでさえレスポンスの良いSVスプールがナローになったらどれだけレスポンス良くなっているんだろうと気になります。

アルファスはフルメタルですよね

アルファスの魅力の一つ。フルメタルボディは今回ももちろん採用されています。

コンパクトでありながら強いリールなのがアルファスの魅力。

今回もちゃんと強いリールになっていそうです。

ハンドルは85ミリ

これは人によって違うと思いますが、ハンドルが85ミリになったのはとても嬉しい変更です。

私が使っているハンドル長さは85ミリがメインなんです。

ハンドルの長さが5ミリ違うだけで全然違うフィーリングになってしまうので、80ミリのハンドルは85ミリに交換していました。

今回は交換しなくても良いのが助かります。

巻き心地が良くなっているらしい

ダイワが巻き心地の良さを売りにする事ってあまり無かったですよね。

今回はかなり強めに巻き心地が良い事をアピールしています。

確かに私が持っているアルファスAir TWも巻き心地が良くなったなぁと感じていました。

いつも苦戦していたドライブギアもシャフトからちゃんと抜けましたしね(笑)

ダイワリールの精度が上がっているのかもしれません。

まとめ

アルファスってダイワの中でも特徴が強いリールだと思います。

コンパクトで強いリールってシマノも含めてなかなか無かったんですよ。

今回は更にブラッシュアップされていそうなので楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です