新型カルカッタが欲しい。2021年はシルバーのカルカッタが出ると嬉しいなぁ

ここ2、3年ずっと出ると嬉しいなぁと思っているリールがシルバーのオリジナルカルカッタです。

今年、新型カルカッタコンクエスト100DCが出たので、タイミング的には来年に出てもおかしくないんですよね。

特に私が気に入っているのが92カルカッタと05カルカッタです。

スプールのレスポンスは新しいリールと比べると劣りますが、今見ても素晴らしい所が多いリールなんです。

かなり気に入っているので、今でも92カルカッタは200を、05カルカッタは100と50を持っています。

新しいリールを買う度に古いリールは売っているのですがカルカッタだけは手放す気になれなかったんですよ。

今までのカルカッタの良い所を残して新型が出てくれると嬉しいです。

今回はカルカッタオリジナルの良い所を見ていきます。

メンテナンスが最高にやりやすい

オリジナルカルカッタはカルカッタコンクエストよりも完全に優れている所があります。

それはメンテナンスが最高にやり易い所です。

写真のように本体A側を外すとドライブギアが見えるんですよ。

拡大してみると良く分かりますね。

このようにギアが完全に見えるんですよ。

そのおかげでスプレータイプのグリスや筆を使えば、分解しなくてもドライブギアにグリスアップが可能なんです!コレが本当に最高!

私がカルカッタを使って狙っていたのは地元愛知のライギョでした。

お世辞にも綺麗な水とはいえない所で釣りをしていたので、1日釣りをするとリールがギトギトになるんです。

なので釣りをした後はスプールだけ外して、水をはったバケツに突っ込んで歯ブラシでワシャワシャ洗っていました。

その後は1日陰干しして、グリスアップとベアリングにオイルを挿して完了。

毎回新品のような状態に戻っていました。

剛性凄い

ルアー釣りを始めてから長い事カルカッタばかり使っていたのでリールの剛性って意識した事なかったんです。

ライギョばかり釣っていましたが、カルカッタしか使っていなかったのでリールがたわむなんて感覚を感じた事なかったんですよね。

リールの剛性について考えるようになったのは樹脂ボディのリールを使ってからでした。

魚の引きでリールがたわむような感覚を初めて感じたんです。

その時に初めてリールの剛性って大切だなぁと思うと共にカルカッタの剛性はやっぱり凄かったと感じました。

樹脂ボディのリールで掛けた魚よりもカルカッタで釣ってきたライギョの方が数段強い引きでしたから。

ここが弱点だと思う。

そんな剛性の塊のようなカルカッタですが、弱点になりそうだなと思う所もあります。

それはドライブギア軸を支える部分です。

現在のほとんどのリールはドライブギア軸の先端にベアリングが入っていて、軸はビスで固定されています。

先端はビスで、ハンドル側は本体Aで固定されているんです。

ところがカルカッタは先端の固定がなんとE環!

要するにプラのプレートに軸を挿してあるだけなんです。

この辺りは設計の古さを感じますね。

それでも不思議なのは、そんな固定方法なのに巻き心地良いんですよ。

しかもその巻き心地が長持ちします。

ボディの剛性が高い事の方が巻き心地に寄与しているのでしょうね。

レベルワインドはやっぱり近い

カルカッタで不満なのはレベルワインドが近い事です。

でも、レベルワインドが近い事で飛距離が落ちる事が不満な訳では無いんです。

飛距離は別に不満ないくらい飛ぶんですよ。

レベルワインドが近い事で、ラインに角度が付くのでPEラインを使っている時のトラブルが多いんです。

先程も言いましたが私がカルカッタを使っている場所の水質は悪いです。

PEラインを何回か使っているとラインがベタベタしてくるんですよ。

新しい頃はまだ良いのですが、ラインがベタベタしてきた状態でレベルワインドとラインに角度が付くと投げにくいんです。

投げた瞬間ラインがスプールから離れずに、スプールに巻いてある方向とは逆に巻き取る状態になって、ガコっ!といった感じて止まっちゃうんです。

バックラッシュでは無いのですぐに直るのですが快適では無かったですね。

ここまで近いならアブ2500Cのようにレベルワインド連動の方がPEラインは快適だったと思います。

連動式のレベルワインダー。太いPEラインと相性がとても良くてオススメです。

いっその事レベルワインダー連動にして初速の遅い、懐かしいフィーリングのリールでも良かったかな。

でもそれでは売れなさそうだからダメですね(笑)

まとめ

良いところや弱点だと思うところを書いてきましたが、弱点よりも良いところの方が圧倒的に際立っていて本当に良いリールだと思っているんです。

正直、ボディはそのままでレスポンスの良いスプールと、外から調整できるSVSインフィニティが付いただけでも買うだろうと思っています。

来年の発表で新型カルカッタが発表になったら、とっても気になるだろうと思います。

良いと思っているところが無くならないと良いな。

最後までお読み頂きありがとうございます。

2 件のコメント

  • いつも楽しく読ませていただいております!ベリーで注文したBF7の部品が届き、今タトゥーラにドラグ音をつけることができました!めっちゃ嬉しいです!特に部品指定してくれたのが大変助かりました。ベリーで二週間。想定より随分早かったです。いやぁ~、感動しました笑 実は今月発売予定のジリオンsvtw 右ハンドルのハイギアを既に予約済みです!楽しみですねぇ~。しばらく使ったらドラグ音入れちゃいます!カルコンはシマノ100周年で新しい50dc出して欲しいです。廃盤になって久しいし人気ありますからワンチャンあると思うんですが、、。出たらローン組みます笑 OSPのルアー特集組んでくれると大変嬉しいです!ありがとうございました!

    • こんばんは!
      無事に装着出来たんですね(^^)良かったです!
      新しいジリオンsvtw良さそうですよね。svブーストの飛距離の伸びが気になってます。
      コメント頂けると嬉しいです!いつもありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です