デプスバッカンラージ。どう考えても便利なバッカン。実はもう購入済です。

皆さんはタックルボックスはどのように整理していますか?

私はバスやライギョ、シーバスやトラウトなど色々な魚を季節によって釣りに行くので、ちゃんと整理しておかないと何がどこにあるのか分からなくなります(汗)

それで今までやっていた方法は魚種ごとに大きめのボックスを用意して、そのボックスだけを持っていけば忘れ物は無いというスタイル。

釣り場でアレを忘れた!という事が無いので気に入っていたのですが、欠点もあってとにかく物が多くなる事。

ルアーだけでなくペンチやハサミも魚種ボックスごとに買っていたので、とにかく物が多いんです。

それで気になっていたのが遠征が多い村田さんスタイル。

魚に合わせて小分けしたボックスをバッカンみたいな大きなボックスに入れていくというスタイルでした。

これなら魚種ごとにルアーの小分けボックスを入れ替えるだけで出来る。そう思っていました。

そうしたら、その使い方にピッタリなバッカンがデプスから発表されたんです。

デプスバッカンラージ

出典:デプス

デプスから新しく発表されたバッカンはとにかく大きいのが特徴。

サイズはW600×D260×H255mmでバッカンとしては最大クラスだと思います。

でもしっかりと考えられているなぁと感じたのは幅は広いですが高さが抑えられている事。

255ミリに抑えられているのでボートのシートの手前に置いた時に、太ももに当たりにくい高さなんです。

コレ収納量だけを求めて高さを出してしまうと一気に置き場に困るんですよね。

それに高さを抑える事で安定性も増すのでボートで走っている時の安心感が違います。

ピッタリ収納のシステム性最高

デプスのバッカンなので、デプスのボックス関係がとっても綺麗に収まるのが特徴です。

もちろんデプスのボックスはメイホーのボックスと同じ大きさなのでメイホーでも大丈夫ですよ。

デプスのツールバッグのLなら横向きに、Mなら縦向きにピッタリ収まるサイズです。

フックやシンカーなどの共通のパーツはツールバッグに入れておけば便利そうだと考えています。

あとは魚種別にハードボックスを入れ替えする感じかな。

インナートレイも付属しています。

釣りをしている時に何かと便利なインナートレイ。

ラインなどを収納しても良さそうですが、その日に使うルアーをここに仮置きしておいても便利そうですよね。

そのような使い方の時は外に引っ掛けておく事も出来るので外にしておくと、ルアーの乾燥も出来るので良さそうです。

ボートに乗った時には、ここに携帯や財布を置いておくスペースにしても良いですね。

どうやって使おうか考えているだけでワクワクしてきます。

プライヤーホルスターやDカンなどもあります。

バッカンの外側にも収納が考えられていてプライヤーホルダーやDカンなどが付いています。

私はDカンにラインカッターを付けますね。

バッカンを横に置いてFGノットを組んだりするので、バッカンにラインカッターが付いているのは必須です。

ペンチだけでなくフィッシュキャッチャーが取り付けられるマルチホルダーも付いています。

フィッシュキャッチャーは小さいと安全性が下がるのである程度の長さが欲しいのですが、やっぱりかさばるんですよね。

バッカンの外側に付けておけるのはかなり助かります。

フタの裏にはメッシュポケット付

コレも良いなぁと感じたポイントがフタの裏のメッシポケット。

これ絶対便利ですよ。

フタの裏側に収納スペースを作るのって意外と盲点だったような気がします。

私が知らないだけで付いているバッカンもあったのかもしれませんが、デプスバッカンラージは横幅があるので、けっこうな収納スペースになっています。

ワームを入れても良いし、フックを入れても良いなと思っています。

それに、ある程度物を入れた方がフタが閉まりやすくなって良いかもしれませんね(笑)

ルアーを引っ掛けておけます。

バッカンの外側にルアーを引っ掛けて乾燥させておけるパーツも準備されています。

ベタベタのままボックスに戻したらフックがすぐにサビてしまいますもんね。

便利なパーツだと思います。

特にシーバスなどの海で使ったルアーのサビ対策として重宝しそうです。

とてもしっかりした滑り止め

バッカンの裏にはしっかりとした滑り止めがついています。

コレ地味ですがとても大切なパーツです。

滑ってボートから落ちたら大変な事になりますからね。

親切だなぁと感じたのは四隅以外に中央にも滑り止めが付いていること。

長さがあるバッカンなので当然中央部分はたわみます。その部分が床とスレないように付いているんです。

まとめ

冬の季節は一年使って散らかったタックルの整理整頓をするのに良いシーズンです。

強者は冬こそ釣りに行くようですが、私はシーバスとトラウト以外はオフシーズン。来年に向けて準備をする季節です。

まだ手元には届いていませんが、年末年始にはデプスバッカンラージの収納方法をどのようにしようかいろいろと試す予定です。

何故かタックルの整理整頓は楽しいんですよね。

このデプスバッカンラージの人気は凄いようで、ショップに入荷したらすぐに売り切れているそうです。

欲しい人は今のうちに購入ですね!

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です