ダブルボールベアリング(IXA)を装着してみた。このベアリングだけは違う気がする。

リールチューニングと言えばKTF。沢村プロが有名です。

私もいろんなスプールを試しましたがKTFスプールを使ってからはずっとKTFスプールを愛用しています。

リールチューニングってスプールを変えた時は明確に違いが感じられます。もはや別のリールと感じるくらいに変わりますね。

ただ、ベアリングの交換はイマイチ効果が感じられなかったのが本音のところ。

なのでベアリングは交換する時はミネベアで充分だと思っていました。

ところが先日キャリルの動画を見ていたらダブルボールベアリングなる物を沢村プロが紹介していて、今までのベアリングと違い確実に違いが出るとの事。

これは一度試してみないと気になって仕方ありません。

アルファスair twに合うダブルボールベアリングを購入して装着してみる事にしました。

ダブルボールベアリングってどんな物?

コレがアルファスair twに合うダブルボールベアリングです。

残念ながらアルファスair twのパーミングカップ側のベアリングはダブルボールベアリングが無いんですよ。

小さいからダブルに出来なかったのでしょうね。

左のベアリングがダブルボールベアリングになっています。拡大すると…

このような感じです。

通常のベアリングと違い確かに二層になってベアリングの玉が入っています。

これによって回転性能がグッと上がるようです。

スパーン!ズガーン!です(笑)

片側だけで効果あるの?

とても気になったダブルボールベアリングですが、1番装着したいアルファスair twは片側しかダブルに出来ない。

購入しようかどうか正直悩みました。

じゃあ他のリールは付くのかな?と調べてみたら、最近のシマノのリールは全て片側のみの対応。

最近のリールのベアリングって小さくなってますもんね。

ですが沢村プロが動画内で

はっきりと効果があると明言されていたので購入する事を決めました。

片側だけ交換のアルファスair twではっきりと効果を感じられたらシマノのリールにも付けようかな。

ピッチングの軌道が明らかに違う

動画の中で検証されていたピッチングでの浮き上がりの違い。

ベイトフィネスリールだとピッチングが増えますから気になりますよね。

上の写真を見て頂けるとはっきりと分かりますが明らかに軌道が違うんですよ。

こんなに違うのってスプールを変えた時と同じくらいの変化です。

これを見ると試しちゃいたくなりますよね。

装着する

IXAのダブルボールベアリングは片側はメンテナンスがしやすいオープンタイプで

反対側は汚れなどが入りにくいようにシールドが付いています。

個人的にはこの形がベストだと思っています。

ミネベアを購入する時もわざわざシールドタイプを購入して片側だけシールドを外して使っています。

洗浄もしやすいですし、こまめにメンテナンスする人にはベストでしょうね。

スプールのベアリングを交換するにはベアリングリムーバーが必須です。コレを使わないでやろうとするとシャフトが曲がっちゃいますよ。

装着しました。メンテナンスがしやすいように外側をオープンの向きで装着。

パーミングカップ側もメンテナンスが出来る様に見える方をオープンにしています。

この向きに関しては人によって好みが分かれますね。

私はしょっちゅうメンテナンスしているので、この向きが好みです。

使い込んだらまたインプレ書きます。

最初は使ってから記事にしようかと思ってたのですが、ダブルボールベアリングを知らない人もいると思うので先にご紹介することにしました。

リールをいじった後の。投げる瞬間のワクワクって良いですよね。

リールを新しく買った時とは違うワクワクで私は好きです。

自分仕様に変えていっている感がたまらないんでしょうね。

片側だけ交換でも違いが分かるのか、しばらく使ってからまた記事にしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です