ライトソルトゲームに行ってきました。簡単に釣れて癒されますね

以前から動画を見ては楽しそうだと思っていたライトソルトゲーム。

簡単に始められて、簡単に釣れる。

家族でドライブに行ったついでに少しだけ釣りをするにも最適な釣りだと感じました。

タックルはバスタックルでOK

出典:シマノ

ライトソルトゲームに行く事に決まってタックルを買おうかと思ったのですが、最初なのでとりあえず持っているタックルでやる事にしました。

結果的には買わなくても全然OKだと思います。

使ったロッドはゾディアスの264ULS-2でリールはアルテグラの2000番、ラインはPE0.4号にリーダーはシーガーグランドマックスの0.6号を使いました。

リーダーはオープンウォーターでは0.6号で充分で、テトラの中に落とす時だけは2〜3号くらいにするのが良いと思います。

良く釣れたルアー

使ったルアーはメタルジグとワームです。

魚が居るのか分からない広い場所ではメタルジグの3g程度の物を、テトラや岩影にはエコギアのロックマックス2インチを2gのジグヘッドにセットした物をメインに使いました。

どちらも魚が付いている場合はすぐに反応があるので分かりやすいです。

ワームのカラーはどんな色でも良いですが、自分が見やすいホワイトやピンクがオススメです。

底に沈んでいる岩の隙間にワームを入れたりするのに良く見えるとやり易いですから。

カサゴ、メバル、サバ。良く釣れる。

釣れるのは小型ばかりですが、潮止まりだろうが関係なくアタリが続きます。

メバルは比較的中層でアタリますね。

底に沈んでいる岩の横を通せばカサゴが飛び出てきます。

水面がモヤモヤしてるなぁと思ってメタルジグを投げればサバが入れ食い。

空いた時間で楽しむには良い釣りですね。

まとめ

釣りの中でも比較的簡単に始められるライトソルトゲーム。

魚の反応が簡単に得られるので子供がやっても楽しめる釣りだと思います。

バスやライギョも面白いですが、綺麗な透き通る海で簡単に釣れるライトソルトゲームも面白い釣りでした。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です