スーパースレッジ(エバーグリーン)インプレ。大きいダートが特徴のシャッド。

プラグの中でもシャッドは良く釣れるルアーだと思います。

ただ巻きでも良く釣れるし、ダートさせても良く釣れる。

エバーグリーンのスーパースレッジはシャッドとは思えない程の大きなダートが魅力のシャッドです。

スーパースレッジ

全長6センチ、ウエイトは5.0g。

比較的大きめだったスレッジから一回り小さくなっています。

前後のフックは共に10番が付いていて、水温7℃で超スローフローティングに設定されているようです。

なのでフロロカーボンラインを使うならスプリットリングをワンサイズ小さくしておいた方が良いですね。

カウンターバランスシステムが効果大

プラグって重心が低ければ低いほど動きが安定します。

でも重心が低くて安定し過ぎるとダートさせた時にも安定し過ぎて良いダートをしなくなっちゃうんです。

スーパースレッジはあえてウエイトを背中側に付けた固定重心とする事でとても大きなダートをする事が可能になっています。

メーカーの説明では同じ方向に3回ダートする三段飛びも可能なんだとか。

私が動かした感じでは三段飛びはなかなか出来ませんが、二段飛びまではけっこう頻繁に出ます。

大きいダートなのに同じ方向にダートするので、さらに大きいダート幅に感じます。

固定重心の恩恵は大きい

シャッドって基本的には小さめでウエイトも軽いので重心移動にして少しでも飛ばそうとしているルアーが多いです。

ですがスーパースレッジはアクションを優先して固定重心を採用しています。

シャッドやミノーはジャークして使っているとウエイトが後方に移動して次のジャークで上手くダートしなかったりするんですよね。

スーパースレッジは固定重心なので、そのようにダートしない事がありません。

自分がダートさせたい時にちゃんとダートするのは使っていて気持ち良いです。

飛距離もそれなりに出る

固定重心の良い所は先程書いたアクションの立ち上がりの良さ。

その代わり飛距離はやっぱり重心移動のルアーと比べたら劣ります。

でもウエイトは5gあるので飛ばないルアーといった印象はありません。

それなりに飛びますよ。

これだけ飛ぶなら固定重心にしてアクションの立ち上がりの良さを優先するのは正解だと思います。

インナープレートの効果大

スーパースレッジはジャークした時にヒラを打ちながらダートします。

その時にインナープレートの平らな面に当たって反射する光はかなり強い光になります。

スーパースレッジのように激しくダートするルアーとインナープレートの相性は良いですね。

エバーグリーンも意識してインナープレートのカラーを多くラインナップしてくれています。

単純な金や銀のインナープレートだけでなくチャートやアワビなどもあるのが嬉しいです。

カラーラインナップ

出典:エバーグリーン

カラーは21色のラインナップです。

かなり豊富なカラーバリエーションですね。

個人的にはスーパースレッジはキラキラしたカラーが良いと思っています。

アクションを付ける度にフラッシングするルアーを見ると釣れそうだと感じますね。

まとめ

シャッドにはクランクに近いシャッドとミノーに近いシャッドがあります。

スーパースレッジはミノーに近いシャッドです。

ずっとジャークさせても良いですし、ただ巻きにジャークを入れても釣れますよ。

バスだけでなく、トラウトやシーバスもたくさん釣れますのでオススメのシャッドです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

エバーグリーン スーパースレッジ #347 アバロンワカサギ スーパースレッジ 347◇アバロンワカサギ ス-パ-スレツジ347 [ス-パ-スレツジ347]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です