ウルトラスリヌケシンカー(一誠)。スーパースリヌケシンカーがよりすり抜けるようになった

以前ツネキチブランドから発売されていたスーパースリヌケシンカー。

ツボのような形でかなり独創的なシンカーでした。

そのスーパースリヌケシンカーがウルトラスリヌケシンカーになって一誠から登場します。

ウルトラスリヌケシンカー

出典:ルアーニュースR

スーパースリヌケシンカーは形は同じ形状でしたが球体のデザインでした。

ウルトラスリヌケシンカーは八角形になっています。

えっ!変わったのそれだけ?

そう。それだけみたいです。

出典:YouTube

村上さんもマイナーチェンジくらいの勢いと言われています(笑)

元のデザインは変える必要が無いくらい出来上がったデザインなのでしょうね。

ウエイトはMAX7g

もともとスーパースリヌケシンカーはウルトライトテキサスで使われていたイメージです。

それもあって今回のウルトラライトシンカーも1番重いウエイトで7gなんです。

村上さんって他の人よりもいろいろなリグを使うイメージがありますがベーシックなテキサスも良く使われています。

そしてそのテキサスはとても軽いウルトラライトテキサスが多いですね。

余り軽いテキサスって使われていませんが、引っ掛からないし、泳がす事も出来るしとても便利なリグです。

ウルトラスリヌケシンカーを使ってウルトラライトテキサスにチャレンジしてみてください。

きっと使いやすいですよ。

こうやってすり抜ける

もともとすり抜け性能の高いテキサスリグですが、更にすり抜けさせようと思ったらシンカーの先は細い方が良いんです。

上の写真のように先が細いとスルッと抜けるんですよね。

設定されているウエイトが軽い事と相まってスルスル抜けるシンカーになっているようです。

以前究極に引っ掛からないダウンショットシンカーをご紹介しましたが、シンカーは細ければ細いほど引っ掛かりません。

劇的に引っ掛かりにくいダウンショットのシンカー(見た目悪いですが)

ダウンショットのシンカーと違って細くするのにも限界があるテキサスのシンカーのデザインを突き詰めていくとウルトラスリヌケシンカーの形になるのでしょうね。

まとめ

シンカーの違いですり抜け具合が大きく変わるテキサスリグ。

どうしても引っ掛かりやすいという場所で使いたいシンカーです。

発売が楽しみなシンカーですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です