カバーネコを普通のマスバリで快適に使う方法をご紹介。専用フックが無くてもカバーネコ出来ますよ。

カバー回りでネコリグをやるのに必要なのがカバーリグ対応のフック。

N.S.Sフックのような通常のマスバリとは違う特別なフックが必要なんです。

でも普通のマスバリしかないけどカバーにネコリグを入れたい!

そんな時に普通のマスバリでカバーネコセッティングにする方法をご紹介します。

シリコンチューブセットしてあるワームを使う

私はネコリグで使うワームは全て事前にシリコンチューブをセットしています。

釣り場でシリコンチューブをセットするのは面倒ですからね。

そのシリコンチューブを利用してカバーネコセッティングをします。

まず写真のようにシリコンチューブを貫通する様にフックを刺します。

拡大するとこんな感じ。

本当はもう少し斜めに刺す方が上手くセット出来るのですが、このワームにセットしてあったシリコンチューブが細かったので真っ直ぐ貫通するような刺し方になりました。

これでもカバーネコに出来るのでOKです。

この後はN.S.Sフックのように針先だけを隠すようにセットすればOK。

ちなみにこの時は針先をワームの頭側にしていますけど、針先をテール側にしたい時はシリコンチューブを頭側に移動して同じようにセットすればOKです。

シリコンチューブに刺したフックの固定力ってけっこう強くて普通に使っている分にはズレる事はありません。

まとめ

カバー回りでネコリグをするカバーネコ。

食わせる力は凄いのでやっぱり便利です。

N.S.Sフックの掛かり方は、かなり深く刺さるので良いフックだと思いますが専用のフックなので持っていない事もありますよね。

そんな時は今回ご紹介したセット方法を使ってみてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です