22ジリオンTW HDはスプール径34ミリ。メインギアはブラスで高強度!

ダイワの2022年の新製品の発表が始まりましたね。

さっそくダイワのホームページに22ジリオンが載っていました。

今までジリオンと言えばタフで太いラインをたくさん巻けるリールというイメージがありました。

その為リールも少し大型だったんです。

ところが今回のジリオンTW HDはジリオンSV TWと同じ1000番サイズ。

今までのジリオンのように少し大きめではないみたいです。

ジリオンTW HD

出典:ダイワ

ジリオンSV TWはローギアからハイギアまで揃っているバリエーションが豊富なリールです。

前回のジリオンも同じようにギア比は豊富でした。

ところが今回のジリオンTW HDはハイギアとエクストラハイギアの2タイプのみ。

低いギア比で使うような釣り方にはジリオンSV TWの方が向いているというダイワの判断なのかもしれませんね。

個人的にはジリオンTW HDのローギアでクランクを巻きたいという人もいると思うのですが。

ギア比は今後追加になるのかもしれませんね。

メインギアはブラス

22ジリオンにもダイワが去年から採用しているバイパードライブデザインが採用されています。

そしてHDの名前が付いているという事は耐久性はさらに向上されたモデルであるという事になります。

そうなんです。

メインギアがバイパードライブデザインとしては初めてのブラスが採用されています。

ジリオンSV TWが出た時に耐久性が上がったと言っているのにメインギアがブラスからジュラルミンに変わったのが不思議だったんですよね。

きっと前のブラスのギアよりもバイパードライブデザインのジュラルミンのギアは耐久性が高いという事なんだと思います。

そして今回はバイパードライブデザインでブラスのメインギア。

更に耐久性が高いのは間違い無さそうです。

そしてピニオンギアは高強度高耐食銅合金との事。

高強度高耐食銅合金が何なのか私は知りませんが、メインギアよりも耐久性が必要なピニオンギアなので高耐久の材料なのでしょうね。

リールの重量はメインギアが重いブラスになった事でジリオンSV TWよりも重い200gとなっていますが、200gなら全く問題無い重さですね。

スプール径は34ミリ。MAG-Zブーストで飛距離が伸びたから?

意外だったのがスプール径が36ミリから34ミリに変更になった事。

ジリオンは遠投性能も大切な性能なので飛距離で有利な大口径スプールをやめたことは本当に予想できない事でした。

大口径スプールをやめる事が出来た理由の一つとして考えられるのがマグフォースZにブースト機能が付いたこと。

今までのマグフォースZよりも飛距離が伸びるブースト機能が付いたことで36ミリスプールの飛距離と同等の飛距離が出せたのかもしれません。

どのように変わったのかフィーリングや飛距離が気になります。

ドラグサウンドはもちろん搭載

私はベイトリールでもドラグを使ってやり取りをします。

前はクラッチを切って指ドラグでやっていましたがやっぱり最近のリールのドラグ性能には敵わないからです。

ドラグを使ってやり取りをするようになると欲しくなるのがドラグが出た時に音が鳴る機能。

最近はメーカーもドラグが出た時の音が欲しいという声を聞いてくれてドラグサウンドが付いているリールが増えました。

もちろんジリオンTW HDにも搭載されています。

ジリオンを使う人はドラグを出すような魚を狙う人が多いと思うので付いていて嬉しい機能です。

ハンドルは100ミリ。ちょっと長いなぁ。

ハンドルはハイギア、エクストラハイギア共に100ミリとなっています。

用途的にゴリゴリ巻けるようにロングハンドルなのは分かるのですが標準で100ミリは個人的にはちょっと長いんですよね。

フロッグとかには100ミリはピッタリなのですが、クランクなどには90ミリくらいがしっくりきてるんです。

ハンドルは社外品もたくさんあるので用途に合わせて交換すれば良いだけですけどね。

EVAのノブは大賛成です。

やっぱりEVAが濡れた時にも滑らないので良いです。

しかもこの形は個人的にとても好きな形。

掴みやすくて力が入れやすい形ですよ。

EVAのノブのデメリットとしては魚を掴んだ手でそのまま掴むと匂いが移ってしまう事。

魚を持ったらぬめりが取れるまで手を洗って使うようにすればOKです。

その他もろもろの機能も付いています。

今まで書いた機能以外にもダイワの得意な機能は当然付いています。

まずスプールの材質は軽くて強いG1ジュラルミン。

スプールにシャフトが無いゼロシャフト(旧スピードシャフト)

ダイワのベイトリールの代名詞とも言えるTWS。

これも最近のダイワのリールでは当たり前になってきたメカニカルブレーキの設定の必要が無いゼロアジャスター。

私はメカニカルブレーキを使うのに慣れているので回しやすい方が好きなのですが…

とダイワのベイトリールの装備は全乗せといえる仕様です。

まとめ

手の小さい私にとって今のジリオンは少し大きかったんです。

なのでジリオンTW HLCを購入したのですが半年程で手放してしまいました。

今回のジリオンは私にとってちょうど良い大きさの1000番サイズ。

シーバスで使っている旧ジリオンSV TWをそろそろ引退させて21ジリオンが欲しいなぁ。

来年の新製品の情報でいきなり出てきた気になりまくりのリール。

これからプロジェクトTの動画がたくさん出てくるでしょうから目が離せませんね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

2 件のコメント

  • 丸ノブはやばいですね。ダイワきてるな、と思いました。21ジリオン最高です。僕はこの一年pe5号巻いて使うというまったくsvブーストの必要がない使い方しましたけど笑

    さて、スティーズ出ると思いますか?スティーズ出るなら買います。出なければジリオンか、同列の何かですね。シマノはもうやめます。svブーストはsvs∞を超えました。dcには興味ありません。あとは、ヒロ内藤さんの竿。まだテストしてます内藤さん笑
    早く出してほしい!

    • スティーズはリミテッドが出たので新しくなる可能性は高そうですよね!
      22年の新型リールはジリオンとスティーズの2台が新型になりそうな気がします。
      ヒロ内藤さんの5.2フィートのショートロッドはアクションを付ける釣りに本当に良さそう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です