海水で錆びたペンチの錆を落とす。ネジザウルスのリキッドは中性なのに良く落ちる。

この前シーバスフィッシングに行ってきたのですが、半年ぶりにシーバスのボックスを開いたら失敗した!って思いました。

半年前に行ったし釣りの後にペンチとフィッシュキャッチャーの洗浄を忘れていたんです。

いつも釣りをしている時はボートの床に置いているので海水まみれになっているペンチとフィッシュキャッチャー。

案の定サビサビになっていました。

錆びを落とそうと思って買ってきたネジザウルスの錆び落としが中性なのに良く落ちたのでご紹介します。

ネジザウルス リキッド

出典:エンジニア

使ったのはエンジニアのネジザウルスリキッド。

中性なのに錆びが良く落ちるとの事だったので購入しました。

普段からネジザウルスのペンチを使っているのも選んだポイントです。

こんなに錆びた物でも綺麗になるとのことなのでペンチの錆びも取れるでしょう。

使い方は錆に吹きかけてしばらく待った後に水で洗い流すだけ。

とても簡単です。

実際に錆を落としてみた

錆を落とした状態が上の状態です。

真ん中と右側のペンチが錆だらけだったんですよ。

綺麗になりました。

でも何故錆びた状態の写真が無いのって思いますよね?

実は最初は記事にしようと考えていなかったので写真を撮ってなかったんです(汗)

やってみたら簡単に気持ちよく取れたので紹介しようと思ったという訳です。

なので後から左のペンチも追加で錆を落としました。

試してみる

錆びているペンチを探して見つけたのがこのペンチ。

あまり分かりにくいですが錆びて動きにくくなっていました。

力を入れて開いてもこれ以上開きませんでした。

今まではCRC5-56で落としていましたがネジザウルスのリキッドはどんな感じで取れるのかな。

リキッドを吹きかけると泡が錆びと反応してあっという間に紫色になります。

余談ですが中性ですが匂いはキツイので屋外でやった方が良いですよ。

髪を染める時のような匂いがします。

ペンチをどかしてみるとティッシュにペンチの跡がクッキリ!

驚いたのは錆を落とす速さ。

吹きかけて放っておいただけなのにペンチを傾けるだけで勝手に開くくらいスムーズになっています。

CRC5-56は吹きかけて何度も開いて閉じてを繰り返さないと錆が取れなかったのでとても楽です。

水で洗い流すと写真のように綺麗に錆が落ちていました。

ペンチのギザギザの所まで綺麗に取れるのは気持ち良いですね。

ただ錆が進んで腐食していまった所は残ってしまいます。

錆が出たら早めの処理がベストですね。

まとめ

海で使った後のペンチなどはその日のうちに真水で洗い流す事が必要です。

いくらステンレスでも錆びてしまいますから。

洗い忘れて錆が出てきてしまったら早めに今回のリキッドのような物で落とすと良いですよ。

吹きかけて水で流すだけなので簡単です。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です