クワトロケースJ(メイホー)。小物をコンパクトに入れるのに最適なケース。

スナップやスイベルのように細かいパーツの整理ってけっこう悩みますよね。

一つ一つの仕切りが大きいとカバンでかさばってしまいますし、袋のままだと無くしてしまう事が多いです。

そんな細かいパーツに良さそうなケースがメイホーのクワトロケースJ。

細かく仕切る事も出来ますし、仕切らないでも使えるので様々な大きさの小物を収納する事が出来ます。

クワトロケースJ

出典:メイホー

単純に見えるけど細かな配慮がされているのがこのケース。

このようなタイプの収納はいろいろありますが、便利でコンパクトなタイプってなかなか無いんです。

クワトロケースJは写真のように一つの区画を三等分にしたり二等分にしたりする事が出来ます。

そして便利なのは一つの区画ごとに蓋を開ける事が出来る事。

このように一つの区画ごとに開けられる事でもし落としたりして中身が出てしまっても被害は最小限にする事が出来るんです。

これって一度中身を全て落としてしまった事がある人なら便利さがわかりますよね。

2つを一つに合わせらせる

このクワトロケースJの良いところが2つのケースを合わせて一つに出来る所。

クワトロケースJとクワトロケースJを合わせる事はもちろん、同じサイズの違うタイプのケースと組み合わせる事も可能。

ルアーゲームケースJと組み合わせたらメタルジグと替えのフックがまとめて持っていけます。

普段は別々で持っておいて釣り場に行く時に組み合わせて持っていけるので便利です。

こんな感じでズボンのポケットに入れて持って行くのも手軽で良い感じですよね。

まとめ

いろいろと種類が多くて、かさばってしまう事が多い小物類。

一つのクワトロケースJに一つの種類の小物のサイズ違いを収納しておけばとても便利だと思います。

ボックスに機能的に収納されていると気持ちも良いですしね。

最後までお読み頂きありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です