ワールドジャーク115F(シマノ)インプレ。アクションも飛距離も抜群。ワールドミノーと比べてみた。

シマノから復活するスコーピオンルアー。

フリースタイルのルアーシリーズとして今後発表されていくようで非常に楽しみなシリーズです。

そんなスコーピオンルアーとして発表された第一弾のルアーがワールドジャークです。

ワールドジャーク115F

ワールドジャークはワールドという名前が付いている事からシマノの最新の技術の全部乗せルアーです。

まずはシマノが激推ししているフラッシュブースト。

止めていてもインナープレートが動き続けてキラキラアピールするシステムです。

そしてスケールブーストと呼ばれるリアルなカラーですね。

私が購入したカラーは狂鱗カラーかな?

出典:シマノ

ボディの後ろ半分がウロコのホログラムになっているんです。

複雑な反射をしますよ。

そして最後はジェットブーストという重心移動システム。

お腹の部分にチラッと見えるのがジェットブースト。

シャフトがボディの中を通っていてそのシャフトにウエイトが通してあるんです。

そのウエイトにはバネが付いていて、投げる時はルアー後方に移動。

そして着水したらバネの力で自動的にウエイトは前方に移動するため、重心移動システムでデメリットとされる動き出しの悪さが完全に解消されたシステムなんです。

それだけでなくジャーキングした時は適度にウエイトが後方に動いて、止めたら前方に戻ってくるためカチカチという衝撃音も発生。

超優れた重心移動システムです。

アクションもとても良い

ワールドジャークはただ巻きではウォブンロールしながら良く動き、ジャーキングした時にはトルクの有るの良いダートをします。

とても優秀なルアーといった印象。

そう、ワールドミノーを使った時と同じ印象なんです。

気になったのでワールドミノーと比べてみました。

ワールドミノーと超似てる

上がワールドジャーク、下がワールドミノーです。

並べてみると分かりますが全く同じボディだと思います。

フラッシュブースト周りも同じ。

リップの形やアイの位置も同じ。

ボディの厚みも同じ。

ジェットブーストの位置も同じでした。

唯一違ったのはウエイトの量だけです。

これは同じルアーですね(笑)

カラー

カラーは8色のラインナップ。

どれも釣り人を釣る為のカラーではなく魚を釣る為のカラーって感じですね。

村田基さんが携わったルアーだと私好みのカラーで嬉しいです。

私が選んだオレンジだけでなくフロリダカラーやボーンカラー、ピンクとか好みのカラーばかり。

リアルカラーが1つも無いのが珍しいですよね。

好きな人にはたまらないカラーだと思います。

まとめ

ワールドジャークはワールドミノーと同じルアーだと思って良いと思います。

サイズやアクションは同じです。

ワールドミノーのフローティングやシンキングはまだ出ていないと思いますのでワールドミノーのフローティングやシンキングといった感じですね。

もともと完成度の高いワールドミノーだったからカラーくらいしか手を付ける所が無かったのかもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。