スコーピオン15101F-5などのパックロッドは穂先が折れた時に修理費が安い!これは分割されているメリットですね!

ロッドで多いトラブルは穂先が折れてしまう事。

ロッドが折れる時のほとんどは穂先だと思います。

釣りをしている時に折れたならまだ良いですが、車の窓から穂先が出ている事に気付かずに窓を閉めて、ポキッ!といった時はガッカリしました。

そんな穂先の修理ですが以外と高くついてしまう事が多いです。

でもパックロッドだとロッドのピースごとに購入出来るので安上がりだという事に気が付きました。

スコーピオン15101F-5の部品表

出典:シマノ

先日インプレをご紹介したスコーピオン15101F-5。

何となく部品表を見たら、おっ!と思いました。

ロッドのピースごとに金額が表示されていたんです。

スコーピオン15101F-5の価格は37900円。

この価格に対して穂先のピースの価格は税込で5170円!

これは確実にワンピースロッドの穂先が折れた場合の修理費より安いと思います。

参考までに2ピースの1581F-2の価格は?

出典:シマノ

同じスコーピオン1581F-2の価格を見てみたいと思います。

価格は35800円と15101F-5と比べて安いのですが穂先部分のピースの値段は税込16280円。

15101F-5と比べて3倍以上高いんですよ。

パックロッドの穂先のピースの値段がいかに割安か分かると思います。

まとめ

持ち運びに便利な事や、使っていてもマルチピースである事をほとんど意識しないで使えるようになった事からパックロッドを何本か使うようになりました。

とても便利だと満足していましたが、穂先が折れた時の修理費も安く済むんですね。

ますますパックロッドは良いなあと思いました。

購入する時は少し割高になりますが、便利さやいざという時の修理費が安いパックロッドはとても魅力的だと思います。

購入を悩んでいる方は使ってみる事をオススメします。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。