レインウェアの撥水性能を長持ちさせる簡単な方法。

梅雨が明けたと思ったら連日の雨ですね。

全く降らないのは問題なので、ある程度降ってくれた方が良いのですが、雨の中釣りをしてレインウェアが濡れた状態って不快です。

それにレインウェアって濡れる度に寿命が短くなっていくのも辛いところ。

快適に釣りをする為に少しでも長持ちして欲しいですよね。

今回はレインウェアが長持ちする方法をご紹介します。

方法は乾燥機にかけるだけ

レインウェアが長持ちする方法はいろいろとありますが、釣りをして疲れている時に面倒なことはやりたくないですよね。

なので1番簡単で効果が高い方法をご紹介します。

それはコインランドリーの乾燥機にかけるだけ。

それだけでレインウェアの持ちって変わるんです。

コインランドリーの乾燥機はガスを使っているので家庭用の乾燥機よりも高温である事が多いです。

レインウェアはドライヤーなどで暖めると撥水効果が復活するのですが、それと同じ効果が乾燥機で得られるんですよ。

濡れた状態がフカフカに乾燥させる事が出来るだけでなく、暖める事で撥水効果も復活!

一日中雨の中釣りをして雨が染みるようになってしまったレインウェアがこの様に復活します。

パンっと叩けば水滴は飛んでいきます。

全く染みない状態に復活です!

裏表両方に乾燥機をかけるのがオススメ

コインランドリーの乾燥機は一回10分程度だと思いますが、表面の乾燥だけだと裏面の一部が乾ききっていなかったりします。

なので私は裏表一回づつ乾燥機をかけています。

ちょっと面倒ですが裏面を乾燥機にかけるときは腕の部分やズボンを完全に裏返す事がポイント。

雑にやると結局乾ききってなかったりするんです。

しっかり乾かすと次回の釣りの時の快適度が違いますよ。

汚れがついたら手で押し洗い

そして汚れが溜まってきた時には洗う事が大切。

洗濯機で洗ってしまうと生地が傷んで撥水効果が薄れてしまうので手で押し洗いをします。

洗い方は以前ご紹介した記事を参照下さい。

洗った後は陰干しでも良いですが、コインランドリーで乾燥機にかけると更に撥水が良くなりますよ。

快適なレインウェアで楽しく釣りをしたいですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。