琵琶湖釣行(2022-8)。ハンドメイドスピナーベイトCambiaで55センチ!久しぶりに手が震えました(笑)

今年の夏は雨が多い気がしますね。

暑さと湿気で厳しい毎日です。

でもそんな暑さを吹き飛ばす1匹が釣れたんですよ。

ハンドメイドスピナーベイトのCambiaで初の50アップが釣れたんです!

しかも55センチ!

今年の夏は忘れられない夏になりました。

天気は曇りのち晴天のち土砂降り

この日は天気がコロコロと変わる日でした。

風はあまりなかったので釣りやすくはありましたが曇ったり晴れたりパラパラと雨が降ったりと良く分からない天気です。

朝は今テスト中のハンドメイドバズベイトをメインに要所要所でオールドモンスターの5gテキサスリグを入れていきます。

ところが全く反応がありませんでした。

毎年、夏のこの季節はある程度数が釣れるんですけどね。

漁礁でオールドモンスターに食った

昼過ぎに漁礁を攻め始めました。

ここは水深があるのでオールドモンスターの10gテキサスリグで探ります。

とりあえずは漁礁のブロックの中には入れずにブロックの外側を探りますがアタリは無し。

仕方ないのでブロックの中まで落とし込んでいきます。

すると待望のアタリが!

ブロックの中に潜られるとラインが切れてしまうという思いが頭に浮かんでいつもより早めに合わせました。

すると一瞬重くなった後にすっぽ抜け…残念。

ブロックの中に入れるのに、食い込ませなきゃ掛からないロングワームは適していなかったと反省してワームを変えました。

でもそれにはアタリ無し。

仕方なしで再度オールドモンスターに変えてブロックに落とし込みます。

するとまたすぐにアタリ!

今度はちょっとだけ長く送ってから一気に巻きあわせました。

今度はしっかり乗った!

ん?でもデカい!ヤバイ!

強引に引っ張り出そうと思っていましたが出てこない。

むしろロッドが絞り込まれてしまいました。

ラインが切れると感じてクラッチを切ろうと思った瞬間ラインブレイク。

2回もチャンスがあったのに結果は残せずでした。

悔しすぎて載せる写真も撮り忘れました。

夕方はシャローのウィードエリア

夕方はシャローのウィードを探ります。

メインはバズベイト、要所でスワンプクローラーの1.8gネコリグで狙いました。

スワンプクローラーまでワームのサイズを落とすと食ってくるバスは増えますね。

30センチ無いくらいのバスがポツポツ釣れました。

ここでふとバズベイトではなくスピナーベイトを投げよう思いCambiaオリジナルに交換します。

すると2投目でガツンとアタリ!

合わせると重い!しかも走る!

これはデカイと合わせた瞬間に分かりました。

そして上がってきたのは55センチのナイスバス!

良いところにしっかりとフッキングしていました。

少し細かったのが残念ですがCambiaで初の50アップ。

嬉しすぎて久しぶりに手が震えました(笑)

ホワイトのスカートにスタッド5インチのトレーラーでした。

0.8ミリのアームは曲がりまくり(汗)

今作っているCambiaのアームは太くして1.0ミリに変更したのですが、大きい魚を狙うにはやっぱり正解かな。

まとめ

オールドモンスターでの二回連続のミスで今日は駄目っぽいなぁと思っていましたが最後に最高の1匹が釣れて最高でした。

きっとこの1匹は一生忘れられない1匹になると思います。

大人になっても震えるくらい感動出来る釣りってやっぱり最高ですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タックル

バズベイト、スピナーベイト

ロッド:スコーピオン1652R-2

リール:21カルカッタコンクエスト200HG

ライン:GT-Rウルトラ 20ポンド

オールドモンスター

ロッド:エクスプライド168MH

リール:20メタニウムXG

ライン:モンスターブレイブZ 20ポンド

スワンプクローラー

ロッド:22エクスプライド165ML-BFS

リール:22アルデバランBFS XG

ライン:R-18BASS 8ポンド

Cambiaの詳細についてはこちらから。PayPayフリマにて購入できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。