RVクローラー(ジャッカル)インプレ。やっぱり1オンスクラスが使いやすくてオススメです。

最近どんどん涼しくなってきて今年のトップウォーターシーズンも残り少ないなぁとしみじみ思っています。

このタイミングでジャッカルからRVクローラーという新しいクローラーベイトが発売されました。

ポンパドールとは違いがあるのかを含めて見ていきたいと思います。

デザイン

ポンパドールと、比べてだいぶウイングが長いです。

広げた時はこんな感じ。

ウイングが付いている場所はボディの中央よりも後方に付いています。

ウイングの大きさと取付位置で軽快に動くポンパドールとは違う狙いなのが分かりますね。

ウイングの取付方

ウイングはヒートンで取付てあります。

ウイングの開き角度は根元の折返しの部分で決まっているので変えようと思ったらそこを曲げるしかありません。

基本的には最初の角度で使ってね。というのがジャッカルの考え方なのかな。

ウイング止めの金具

最近多くなってきたウイング止めのネジ。

ウイングが閉まりすぎて巻き始めに動かない事を防止するのと同時にカシャカシャといった音が鳴ります。

20年前からヘドンのクレイジークローラーに密かにネジを付けるチューニングをしていましたが、ここにネジを付けるのがメジャーになってしまい残念です。

クレイジークローラーの泳ぎ出しを改善したい方がみえたらネジ付けると良くなりますよ。

サイズ・ウエイト

全長102ミリ、重量31gです。

レイドジャパンのダッジと同じくらいですね。

色々なサイズのクローラーベイトがありますが一番バランスが良く釣りやすいのはこのサイズですね。

特別なタックルを用意しなくてもMHのロッドがあればそれで使えます。

フック

フックは前後共に1番が付いています。

ボディが大きいので小さく見えますね。

ボディの幅が広いのでもうワンサイズ大きい1/0くらいの方が良いかなとも思います。

カラー

出典:ジャッカル

カラーは6色のラインナップです。

ちょっと少ないかなと思いますね。

もう少し遊び心を入れたものや派手なカラーとかも欲しいです。

アクション

アクションはポンパドールの軽快にカシャカシャ動く動きとは違ってダッジ等と同じゆっくりノタノタアクションです。

かなりゆっくり巻いてもノタノタ動くのはさすがですね。

動き自体はクレイジークローラーがもともと好きなのもあって軽快なカシャカシャアクションの方が好きなのですが、これだけゆっくり巻けるのはノタノタ系の強みですね。

まとめ

いろいろなサイズのクローラーベイトがありますが1オンスクラスの物がやっぱり使いやすいと思います。

おかっぱりでクローラーベイトだけの為に専用のタックルを持って行かなくても使えるのが大きいですね。

残り少ない今年のトップウォーターの季節をRVクローラーで楽しんではいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
JACKAL(ジャッカル)
¥5,000 (2019/12/11 21:07:16時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です