ちょっと変わったルアーのカラーを紹介。実績も十分でオススメ

人それぞれ好きなルアーのカラーってありますよね。

初めて買うルアーはついつい好きなカラーを選んでしまいます。

また好きなカラーとは別に好きな仕上げもあります。

今回はあまりメジャーでは無いけど個人的に好きなカラーをご紹介します。

Gフィニッシュカラー

出典:サバン

ヘドンやレーベル、ボーマーなどのプラドコ傘下のルアーによく採用されているカラーです。

このカラーは角度によって艶かしい輝きを見せます。

ルアーのベースの色が白だとしたら正面は白、端部はグレーみたいに深みのある色合いになるので面白いカラーです。

難点は水が染み込むとシミみたいになる事かな。

リアルプリントカラー

出典:サバン

これもヘドンなどのプラドコに良くあるカラーですね。

日本のように小魚に似せるのではなくてカエル等に似せたプリントなのが面白いです。

日本では当然のように人気の無いカラーですね。

それでも作り続けてるという事はアメリカでは実績のあるカラーなのでしょう。

個人的にはリアルだから釣れてる訳では無いと思いますが面白いカラーです。

プレート入りカラー

出典:サバン

プレート入りのカラーは日本のルアーでもちょくちょく採用されていますね。

ヒロ内藤さんいわく、プレート入りのカラーは見る角度によってルアーの面積が変わるので食わせのきっかけになるそうです。

私はプレート入りのカラーはぶつけてもキラキラを維持出来るので好きです。

プレートが入っているおもちゃ感も魅力の一つですね。

ボーマー モデルA(6A)インプレ。タイトな動きで良く釣れる

ラメラメカラー

出典:サバン

次はノーマンルアーに多いラメラメカラー。

単純なブルーパックチャートでもラメラメになる事で魅力が深まりますよね。

このラメラメカラーは日本人にウケないのか日本人のルアーではありませんね。

私は個人としては大好きなのですが。

ワームではラメは人気でプラグではダメなのが面白いですね。

カッコいいルアー!DD22(ノーマン)インプレ

レーザーフィニッシュカラー

昔にリアルカラーが流行った時に出てきたレーザーフィニッシュカラー。

ここまでキラキラしていたらかえってリアルじゃないよなぁと思いながらもフラッシングが強いこのカラーが大好きでした。

特に好きだったのがホットタイガーのレーザーフィニッシュ。

もともと大好きなホットタイガーにレーザーフィニッシュが追加されているので最高です。

今でも中古で見つけると買ってしまうカラーです。

TDミノー(ダイワ)インプレ。何年経っても良いルアーは良いですね。

まとめ

今回は私が好きなちょっと変わったカラーを紹介してみました。

探してみると自然とアメリカンルアーが多かったですね。

ダイワのレーザーフィニッシュカラーは昔は大人気だったのでレーザーフィニッシュシリーズとして復刻してくれないかなぁと思っています。

最近のルアーは自然なフラッシングを求めているのか派手にキラキラしたカラーは少ないですね。

どうせフラッシングさせるならキラッキラにした方が良いと思うのは私だけでしょうか。

今回紹介したカラーは実績も十分なカラーなので一度試してみたら好きになるかもしれませんよ。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です