フラット95SP(DUEL)インプレ。フラットな側面でのフラッシングが効果的

DUELのルアーは根強い人気があるみたいですね。

特に海外で人気があるメーカーだと認識しています。

DUELのルアーの中でもニンジャさんが手掛けているルアーは特に魅力的。

フラットな側面を持っているジャークベイトのフラットシリーズはキラキラしたフラッシングが魅力です。

デザイン

体高が高めのボディで側面は名前の通りフラット。

このフラットな側面が鏡のようにキラキラして魚にアピールします。

上から見ると側面がどれだけフラットなのか分かりやすいです。

フラットに近いルアーはけっこうありますが、フラットは本当にフラット。

リップの根元は細くなっていてけっこう繊細。強くぶつけたら折れてしまいそうです。

黒目が多い目玉シールもDUELのルアーらしさをアピールしています。

サイズ・ウエイト

全長は名前の通り95ミリ、ウエイトは12gです。

ボディの断面がほぼ四角形で体積が大きいからだと思いますがウエイトが見た目よりあります。

このウエイトのおかげで飛距離も出るのが特徴ですね。

重心移動システムのウエイトは限界まで後方に移動します。

スリーフックなのでフックのアイが邪魔にならないようにエイトカンではないアイがセットされています。

スリーフックが嬉しい

フラットは95ミリの全長でフックを3本搭載してくれているのが嬉しいです。

2本と3本だと明らかに掛かりが違いますからね。

やり取りしているうちに掛かっていないフックが刺さってくれる事も多くバラシも減らせます。

このサイズで3本フックを搭載しているジャークベイトはフラットとOSPの阿修羅くらいですね。

阿修羅OSP II(O.S.P)インプレ。ジャークもただ巻きもいけるフッキング抜群なジャークベイト

ただ巻きでの動きが魅力的

リップの形状を見るとそこまで大きいリップでは無いし、根元はクビれているしダートが得意そうなデザインをしています。

所がただ巻きをしてみるとかなりしっかりと泳ぐジャークベイトでした。

フラットな側面によるフラッシングも強力でクランキングに適したミノーだと感じました。

ダートもちゃんとします。

ただ巻きでとても良く動きますがジャーキングでは動かないか?といったらそうではありません。

しっかりとダートします。

ただ巻きが得意なジャークベイトに多いトルク感のあるダートでした。

ジャーキングしていて、おっ!と思ったのがダートしてから止まるという流れがはっきりとしている事。

多いのはダートした後、徐々にスピードが落ちるのですがフラットは急ブレーキをかけたようにピタっと止まりました。

メリハリが付いていてリアクションを誘いやすそうです。

カラー

出典:DUEL

カラーは10色のラインナップです。

DUELのカラーって昔からちょっと他のメーカーとは違う雰囲気なんですよね。

DUELらしさがあって私は好きです。

ほとんどのカラーがフラットな側面を活かすキラキラしたカラーになっているので、キラキラさせて使ってね。というメーカーの意思が伝わりますね。

シーバスにも良さそう

ラッキークラフトのビーフリーズや、メガバスのX-80などバスルアーとして生まれてシーバスで活躍しているルアーがあります。

ビーフリーズもX-80もただ巻きでの動きが優れたルアーですよね。

フラットのただ巻きの動きを見てそれに近いものを感じました。

確実にシーバスにも効きそうなルアーです。

まとめ

フラットはショップではあまり見かけませんがとても良いルアーでした。

95ミリでただ巻きで良く動く3本フックのジャークベイトというなかなか無いルアーです。

私がたまたま見つけた近くのショップでは安く売られていたので今のうちに追加で買っておこうかな。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です