i-WING FLY(メガバス)。サイズ感はポップXクラス。確実に釣れるサイズですね。

メガバスのi-WINGの小型版とも言えるi-WING FLYが6月に発売になります。

野池のフローターで遊ぶにはとっても良さそうなサイズなのでとっても気になっています。

デザイン

出典:メガバス

メガバスらしいデザインをしたi-WINGの小型版と言われていますがエラストラマーのウイングを装着している事から個人的にはシグレのサイズアップ版という感じがしています。

でもデザインの流れは完全にi-WINGの流れですね。

個人的に大賛成なのはエラストラマーのウイング。

シグレもエラストラマーのウイングですが質感、光の透け感共にとても良かったので今回の採用は嬉しいです。

サイズ

出典:メガバス

全長66ミリ、ウエイトは3/8オンスです。

このサイズ感もやっぱりシグレのサイズアップ版がしっくりきますね。

フックは前後共に6番が付いているようです。

全長やフックサイズからイメージするとポップXを若干太くしたぐらいのサイズ感だと思います。

野池で使いやすいサイズですね!

動きはハイピッチ

出典:メガバス

動きはビッグクローラーベイトのノタノタした動きではなくシグレのようなハイピッチの動きのようです。

これくらいのサイズのルアーならハイピッチの動きの方が私は好きですね。

なのでi-WING FLYはクローラーベイトというよりはノイジープラグなのだと思います。

LBOにマグネットでウエイトは自動で移動

出典:メガバス

LBOくらい動きが滑らかだとネオジム磁石の磁力だけでフロントにウエイトが移動するようです。

これはボールベアリングの滑らかさでしか実現出来ないシステムですね。

重心移動システムの飛距離と固定重心の立ち上がりの良さという両方の良い所を完全に獲得したシステムだと思います。

カラーも豊富

出典:メガバス

カラーら14色のラインナップです。

PAGANI RAIGYOとかライギョ釣りも好きな私には堪らないカラーです。

メガバスらしいリアルカラーも魅力的。

確実に買います

フローターで釣りをする時シグレではちょっと小さいなぁ。でもクレイジークローラーは出ても乗らないし。といった時がけっこうあります。

完全に小バスとのエンジョイフィッシングですがそんな時にi-WING FLYは活躍してくれそうなルアーですね。

発売されたら確実に買います。

6月はトップウォータープラグが良く発売される時期ですが楽しみが一つ増えました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です