イヌリグってどんなリグ?確かに今までに無い動き!釣れそうです。

もうこれ以上新しいリグは無いだろうと思っていたワームのリグ。

ところが新しい物を思い付く人っているんですね。

イヌリグ。

今までに無い動きをしています。

イヌリグどんなリグ?

出典:YouTube

イヌリグは引っ張ったらワームが無理矢理曲がる様にセットされたリグです。

分かりにくいかもしれませんが、ワーム頭の部分をラインが貫通して、中央部分を貫通して、テール部分でラインが止められています。

ラインを引っ張るとテール部分の固定された部分が引っ張られてワームがS字に縮み、ラインをフリーにしたらワームは元の真っ直ぐな状態に戻ります。

それを繰り返す事で今までに無かったワームの動きを出す事が出来ています。

リグの作り方

イヌリグはワームをラインが貫通するリグの為、事前の準備が必要です。

特別に必要なのはワームに差し込んでラインをフリーで通す為のプラスチックパイプです。

最初にやっておくと良いのがパイプを斜めにカットする事。

ワームに刺しやすくする為の工夫ですね。

頭から3センチくらいの所で刺して

ワームの中央付近に刺します。

最後はテール付近に刺して曲がった時の形を確認。

写真のようにウネウネになっていればOKです。

ココでパイプを刺す時のコツが、ラインを緩めた時には上の写真のように真っ直ぐに戻って欲しいので

パイプはボディに対して垂直ではなく斜めに刺しておくと良いとの事です。

パイプを刺したら次はパイプの固定です。

パイプに瞬間接着剤を塗ったら塗った場所にワームをずらして固定します。

ワームの内側から固定する方法ですね。

このズラして固定する方法はナイスアイデア!

パイプはワームギリギリでカットしてしまうとラインの通りが悪くなるので少し出した状態でカットする事も大切です。

あとはラインを通してセットするだけ。

マスバリの環の所にラインを通した後に頭に入れたパイプから順番に入れていき

テールの部分にラインを通した後にスプリットリングを結んで完成です。

この動きは凄い

ラインがフリーの状態の時はワームは真っ直ぐなのですが

ラインにテンションをかけるとクネっとワームが縮まります。

ラインをフリーにしたらワームが真っ直ぐになりながら落ちていく。

これだけワームの形が変形するリグは他にありませんね。

ちなみに使われているワームはZBCのマグナムスワンプクローラーです。

まとめ

新しい動きに反応しやすいバスの習性。

今ならイヌリグの動きに慣れていないバスが狙えます。

早く試した人だけが味わえる反応の良さを体験したいなら今がチャンスですよ!

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です