動かさない為のジョイントボディ。i-Waver 74 SSS(o.s.p)インプレ

この前の琵琶湖でボイルしている魚がジジルにのみ反応した事からI字ルアーが気になって仕方ありません。

今回はアイウェーバーSSSを購入したので見てみたいと思います。

ボディ

特徴的な横向きボディとなっています。小魚が瀕死で横になっているみたいですね。

テールにはフェザーのみを装着し、フックはボディに二箇所付けられています。

中央でジョイントされたボディは通常のジョイントルアーのように大きくは動かず、少しだけ傾く程度です。

また上下で動く量に違いがあり上には少ししか動かず、下には少し大きめに動きます。

ボディサイズ

全長74mm、ウエイトは4.5gとなっています。

名前のSSSはスーパースローシンキングの意味で凄くゆっくり沈むルアーです。

フックサイズは前後共に10番です。琵琶湖で使うには小さいですね。魚を掛けて伸ばされるようでしたら交換したいですがI字ルアーは繊細なバランスだと思いますので注意が必要ですね。

カラー

カラーは全部で34色もあります。

上の写真はほんの一部です。

ほとんどの人が欲しいと思えるカラーが手に入るのではないでしょうか。

I字ルアーはナチュラルカラーのイメージがありますがブラックなども良いのでしょうね。

そこがルアーの楽しさでもありますね。

アクション

動きは想像通りの真っ直ぐ泳いでくるだけの動きです。

味気ないですがこの動きが魚を魅了するので仕方ないですね。

他のI字ルアーと違う所はジョイントボディからくる動きです。

上から見ていると分かりにくいのですが真っ直ぐ泳いでいるときにラインに引っ張られて頭上がりになる事があるのですが、この動きが出てしまうと魚に見切られてしまうようです。

ジョイントボディはこの頭上がりの動きを防止し水平に動き続ける為にあるようです。

余分な動きをさせない為のジョイントボディですね。

気遣い

テールのフェザーも魚を惹きつける重要なパーツですが繊細なパーツなので使っているうちに痛みます。

ルアーには写真のように取り替え方の説明書と二回分のスペアフェザーが付属されています。

嬉しい心遣いですね。

まとめ

他のルアーに反応しない中でI字ルアーにだけは反応する魚がいる事をこの目で見てしまってからついにI字ルアーを使うようになりました。

巻き心地がなんとも寂しいルアーですが魚からは魅力的なようです。

まだ新しいジャンルなので可能性がまだまだあるジャンルだと思います。

頭上がりにならない為のジョイントボディを持ったアイウェーバーを使ってみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です