kinjii。手首に付ける新しい浮揚装置

釣りをしている時にライフジャケットを付けている人はどのくらいの割合でいるのでしょうか。

ボートで釣りをしている人は着用している人がほとんどですが、おかっぱりではまだまだ少ないと思います。

おかっぱりとは言っても落ちたら危ない所も多いですよね。

ライフジャケットを着るのが一番だと思いますが手首に時計のように付ける浮揚装置があるのをご存知でしょうか。

ライフジャケットを装着するのは抵抗があるといった方にオススメします。

このような装置です。

出典:kinjii

kinjiiは手首に腕時計のようにして取り付けるだけで装置完了です。

シルバーのパーツが付いている所にボンベが入っていて、その横の部分に浮力体となる浮き袋が収納されています。

膨張式のライフジャケットと同様にボンベで浮き袋を膨らませて浮力体にする構造です。

自動膨張式では無い

出典:kinjii

kinjiiは釣りだけでなくサーフィンや水泳などのウォーターレジャーも想定して作られています。

なのでいざという時に自分で膨らます仕様となっています。

膨らますにはシルバーの部分を引っ張って押し上げる事で膨らみます。

ボンベを変えれば何度でも使用可能

膨張式のライフジャケットのようにボンベを変えれば何度でも使用する事ができます。

危ないときはためらわずに膨らます事が大切ですね。

まとめ

膨張式が出てきた事で一気に着用率が上がったライフジャケット。

それでも着用義務の無いおかっぱりでは邪魔だから付けたくないという方が多いと思います。

もちろんライフジャケットを着用するのが一番なのですが何も付けないよりはkinjiiのような手軽に付けたままにしておける物は便利ですね。

今後ライフジャケットの製品開発が進んで付けやすい製品が出てくると良いですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です