レアリス ジャークベイト130SP(DUO)。基本性能に優れた120SPがさらにぶっ飛び仕様になります。

優れた基本性能と財布に優しい価格設定のレアリスジャークベイト。

120SPでもかなり飛ぶミノーですが、さらに飛距離が出る130SPが出るようです。

琵琶湖などの大きなフィールドでは1センチ大きくなっても大して食いは変わりませんから飛距離が伸びるメリットの方が大きそうです。

デザイン

出典:DUO

写真で見ただけでは120SPなのか130SPなのかの判断がつかないくらい同じコンセプトのデザインですね。

120SPは重心移動と取付角度の浅いリップのおかげで良く飛ぶジャークベイトですが、130SPも同じく期待出来そうです。

気持ち長細くなっているので名作タイドミノーにも雰囲気が似てきたなと思いました。

サイズ・ウエイト

出典:DUO

全長は名前の通り130ミリ、ウエイトは22gです。

120SPが18gのウエイトでしたので4gのウエイトアップですね。良く飛びそうです。

フックは3本共に4番が付いています。

お値打ちな価格でありながらフックはしっかりとフッ素コートされたものなので安心してそのまま使えます。

カラー

出典:DUO

カラーは8色のラインナップです。

最近のルアーにしては少なめのラインナップですね。

特に残念なのは私の好きなクリアーレッドのカラーが無くなっている事。

120SPにあるクリアーレッドは良いカラーなんですよね。

DUOはカラーをちょくちょく変更するので次回の追加に期待です。

琵琶湖でのテストでは60アップも出ている!

出典:DUO

琵琶湖でジャークベイト130SPのテストが行われているようですが、60アップのバスを含め良く釣れているようです。

60センチあると130ミリのルアーなんて小さなもんですね。

ジャークベイトで60アップ。羨ましすぎる!

アクション

DUOは本社に大型の水槽を持っているのでアクション動画が分かりやすくて良いですね。

動画を見る限りでは120SPのアクションに近いと感じました。

偏平ボディなのでフラッシングがかなり強く出ているのが印象的です。

ただ巻きやジャークでのアクションの良さも120SP譲りで了解ですね。

まとめ

琵琶湖などの広大なフィールドでは飛距離は大きなメリットになります。

120SPでも気持ちよく飛びましたが、さらに気持ち良く飛びそうですね。

私は120SPが大好きなのでかなりの在庫がありますが130SPも良さそうなので、またたくさん買ってしまいそうです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です