レーベル ジャンピンミノーの解説動画。ヒロ内藤さんの動画は面白い

ヒロ内藤さんのYouTubeチャンネルが面白いです。

今回新しく出た動画はなんとレーベルのジャンピンミノーの解説動画。

正直、最近ほとんど使われていない垂直浮きのペンシル、しかもジャンピンミノーの解説動画の需要がどれだけあるんだろうと思います。

ですがルアーの面白さを伝える為に必要だと思う事をやってくれるヒロ内藤さんのスタンスが私はとても好きです。

ジャンピンミノーってどんなルアー?

出典:サバン

レーベルのジャンピンミノーと言われてもどんなルアーなのか知らない人も多いですよね。

ジャンピンミノーは垂直浮きのペンシルベイトになります。

出典:YouTube

通常のペンシルベイトは水面をジグザグに動くルアーですが、垂直浮きのペンシルは首を振るのはそれほど得意ではありません。

むしろ垂直にダイブしながらロールするのが得意なルアーです。

日本のルアーではティムコのレッドペッパーが有名ですね。同じ垂直浮きのペンシルです。

動画では垂直浮きのペンシルの使い方を説明

出典:YouTube

垂直浮きのペンシルって普通のペンシルと違って、最初はあまり釣れそうに思えにくいルアーだと思います。

普通のペンシルが綺麗に首を振っているのに対して、垂直浮きのペンシルはヒラを打ちながら沈んでは浮いて、といった感じで単調なんですよね。

でも動画でも説明されていますが少し沈めるだけで出きらなかった魚が反応する事があるんです。

あとちょっとで食いそうだけど食わない。そんな時に活躍するルアーですね。

出典:YouTube

私は垂直浮きのペンシルはレッドペッパーしか使った事はありませんが、高速連続トゥイッチはボイル打ちにかなり効果的です。

普通のペンシルよりもリアクションで食わせる高速トゥイッチは垂直浮きの方が反応は明らかに良いと思っています。

逆に動画で使っているような障害物周りで使った事がほとんど無いので釣り方のイメージがしやすい動画でした。

まとめ

垂直浮きのペンシルベイトの使い方をここまで丁寧に説明してくれている動画は無かったですね。

おそらくこれからも無いでしょう。

ペンシルベイトには水を押しながら首を振るタイプ、水を切りながら首を振るタイプ、そして今回の垂直浮きのタイプがあります。

それぞれ得意なシチュエーションがありますのでボックスに一個づつは入れておきたいですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です