シンカーの自宅収納方法はこれで決まり!ウルトラスリヌケシンカーの収納方法は便利です。

この前アマゾンで安いブラスシンカーを買ってみたんです。

ブラックに塗装されているブラスシンカー5gが20個で680円。

シンカーの比重が軽くなってもそこまで大きくならない軽いシンカーならブラスも有りだと思います。

ボックスに入れて送られてきたのですが、かさばるので一誠のウルトラスリヌケシンカーを真似して針金で収納してみたらとても便利!

自宅でシンカーを保管する時はこの方法がベストですね。

ウルトラスリヌケシンカー

出典:楽天

一誠から発売されたウルトラスリヌケシンカー。

このシンカーのパッケージの中のシンカーってキッチリまとまっているんです。

それはシンカーを針金に通して固定してあるから。

この収納方法を見て、これは使える!と思ったんです。

0.8ミリのステンレスワイヤー(バネ材)

試してみたのは自作のスピナーベイトの時に使っている0.8ミリのステンレスワイヤーです。

今回試したブラスシンカーには0.8ミリがピッタリでしたが、シンカーの穴の大きさが小さい物の場合は0.6ミリにする必要があるかもしれません。

ステンレスワイヤーの端部を抜けないように曲げてシンカーを順番に入れていきます。

そしてもう片方の端部はシンカーを入れ終わった後に写真のように軽く曲げておきます。

これがポイントで普通に持ち運ぶ時には落ちなくて、使いたい時にシンカーを引っ張るとその時だけステンレスワイヤーが真っ直ぐになるのですぐに取れるんです。

いちいち何かを付けたり外したりしなくても引っ張るだけでシンカーが取れる。

そして普段はしっかりと収納されていてバラバラにならない。

これが快適なんです。

まとめ

私はシンカーのストックは自宅に保管していて、持っていくボックスのシンカーが減ったら補充する方法をとっています。

そのような方法でやっている方には今回の収納方法ってとても便利だと思いますよ。

私はウエイト毎に分けて自宅のボックスに入れてあります。

一度試してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。